スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を飛び風を切って大活躍!:番外編

Posted by モロズミ・ダン on 30.2014 ヒーロー・キャラクター 0 comments 0 trackback
諸君!
「決めポーズ」の習熟度はいかがであろうか。
いざという時に身を守るには
日々の鍛錬が肝要であることを
理解していただきたい。

さて
忍者部隊月光は
大人が観ても娯楽活劇として楽しめただろうし
小学生も単純にかっこいいアクションだけ真似して
ごっこ遊びに夢中になった。

その人気は
商品化された商品の多さを見ても
お分りいただけたであろう。

ストーリー性のある内容から
対象の裾野は小学生までかと思いきや
さらにその下
幼児向けのアイテムと言ってもいい
「絵本」があったので
番外編として付け加えさせていただこう。

一般的に
絵本と言ったら

2014_1130_194931-DSC02900.jpg
昭和30年代のお伽噺絵本各誌

ご覧のような
お伽噺や教育、躾けに関する内容で
小学校入学前の幼児向けである。

しかしながら
月光人気はその裾野を
ここまで引き下げていたのだ。

2014_1130_195919-DSC02903.jpg
テレビ絵本「少年忍者部隊月光」①アラビアのとうぞく  鈴木出版㈱  
監修:吉田竜夫/タツノコプロ
画:いなプロダクション

フジTV放送と記載されているので
昭和39年~40年頃の発行と思われる。

ちょっと絵のタッチが違うかなと思ったら
吉田竜夫先生は監修のみで
別のプロダクションの制作である。

絵は
いなプロダクション
となっているが知識不足で詳細が分からない。
ヤフー検索でもヒットせずこの名称では
現在、存在していないようだ。
ヤフー知恵袋で聞いてみようと一瞬思ったが
年齢的な恥ずかしさが出て
手が止まってしまった。

2014_1130_200220-DSC02907.jpg
テレビ絵本「少年忍者部隊月光」  鈴木出版㈱ より
監修:吉田竜夫/タツノコプロ
画:いなプロダクション

漫画版は時代設定が太平洋戦争時となっていたが
これは時代がいつなのか分らず
しかもアラビアが舞台である。

当時アラビアと言えば
サッポロ一番でお馴染のサンヨー食品が出していた
アラビヤン焼きそばぐらいだが(そんなこともないか)
絵本では忍者部隊の活躍の場となっている。

ストーリーはこうだ。
アラビアの城に
盗賊が戦車に乗って財宝を盗みに来たが
城を護衛していた忍者部隊が見事に撃退した
といった内容である。

2014_1130_200131-DSC02905.jpg
テレビ絵本「少年忍者部隊月光」  鈴木出版㈱ より
監修:吉田竜夫/タツノコプロ
画:いなプロダクション

幼児向けと言っても
空を飛び風を切る派手なアクションは
ここでも健在である。

あくまで幼児向け絵本なので
文字はすべてひらがなとカタカナだ。

2014_1130_200148-DSC02906.jpg
テレビ絵本「少年忍者部隊月光」  鈴木出版㈱ より
監修:吉田竜夫/タツノコプロ
画:いなプロダクション

人の物を盗む人は悪い人で
それをやっつける人は正義の人
との教育の意味合いがあるのだろう。

助けてもらったら「ありがとう」と言いましょう
と言った躾けの要素も盛り込まれている。


さらに
②も存在する。

2014_1130_195950-DSC02904.jpg
テレビ絵本「少年忍者部隊月光」②あやしいえんばん 鈴木出版㈱ 
監修:吉田竜夫/タツノコプロ
画:いなプロダクション


手裏剣は持っていないが
月光お得意の「決めポーズ」の表紙である。

基本的にキャラクターは漫画版をベースにしているが
月光のズボンのムッチリ感は
実写版を参考にしているようだ。

2014_1109_180713-DSC02840.jpg
テレビ絵本「少年忍者部隊月光」  鈴木出版㈱ より
監修:吉田竜夫/タツノコプロ
画:いなプロダクション

なんと舞台は
「原発」である。

なので時代設定は
あきらかに現代。

時代設定が混乱してきたので
時系列で追って整理すると
(1)昭和38年7月より漫画原作の「少年忍者部隊月光」少年キングにて連載開始。(太平洋戦争時代)
(2)昭和39年1月よりTV実写ドラマ版「忍者部隊月光」フジTVにて放映開始。(現代)
(3)昭和39年~40年頃?、テレビ絵本「少年忍者部隊月光」鈴木出版より発行(現代?)
となる。

よって絵本の絵は漫画だけど
最初の漫画を原作にしていた現代版の実写ドラマを受けて
絵本発行の際はまた漫画に置き換えて発行された・・・
となる。

2014_1109_180808-DSC02841.jpg
テレビ絵本「少年忍者部隊月光」  鈴木出版㈱ より
監修:吉田竜夫/タツノコプロ
画:いなプロダクション

やはりここでも
忍者部隊は
空を飛びまくっている。

お話は
世界最大の原子力発電所の破壊をもくろむ
A国の悪人が円盤を使い攻撃をしかけるも
忍者部隊の活躍で原発は守られた・・・
と言った内容。

2014_1109_195527-DSC02848.jpg
テレビ絵本「少年忍者部隊月光」  鈴木出版㈱ より
監修:吉田竜夫/タツノコプロ
画:いなプロダクション

最後の場面
原発が無事で
めでたしめでたし
さようなら・・・の図

大きな原発事故があった今となっては
この設定
いろんな要素が絡み合って
ストレートに良い話でした
では終わらない気が。
子供に読み聞かせる絵本の題材としては
難しい解釈が要求されるだろう。


2014_1130_200503-DSC02909.jpg
テレビ絵本「少年忍者部隊月光」  鈴木出版㈱  裏表紙 より
監修:吉田竜夫/タツノコプロ

裏表紙には
少年キング漫画版の連載中の宣伝があった。
絵本を卒業して
小学生になったら少年キングをと
段階的に
忍者部隊の啓蒙運動をおこなっているかのようだ。

価格¥100は
当時少年キングが50円だったことを考えると
結構上質な絵本
と言えただろう。



スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/107-4741bde9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。