2015年お知らせ

Posted by モロズミ・ダン on 02.2015 未分類 4 comments 0 trackback
img040.jpg


現在、諸事情により
不定期更新とさせていただいております。

月に1回ぐらいのサイクルで更新できるように
シフトを調整中です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Q:この漫画のキャラは何?

とのご質問をいただきましたが
これは
「大空カンちゃん」(わちさんぺい)です。
その元ネタと思われる付録本がすぐ引っ張り出せたので
アップしてみました。

2015_0104_175528-DSC02923.jpg
「おもしろブック」五大別冊付録 集英社 昭和30年 10月発行 より

今から60年近く前の付録本セット
豪華さを演出するためか箱入り仕様です。

2015_0104_181415-DSC02928.jpg
「おもしろブック」五大別冊付録 集英社 昭和30年 10月発行 より

箱は横開きですが
側面にも当時の人気キャラが大集合!

2015_0104_175615-DSC02924.jpg
「おもしろブック」五大別冊付録 集英社 昭和30年 10月発行 より

かなり古いものですが
ずっと暗所保管でほとんど開けていなかったので
中は奇跡的な新品状態。

2015_0104_175645-DSC02925.jpg
「おもしろブック」付録 「大空かんちゃん」集英社 昭和30年10月発行 より
わちさんぺい

これが間違いなくオリジナルでしょう。

さすがオリジナル!
上手さの格が違います。

何故
オリジナルがあるのに最初から出さないのか?
と思いでしょうが
駄玩具にはなんとも言えない魅力があるんですね。

最初にアップしたのは
駄菓子屋や文具店で売っていた年賀状で
2枚入り5円で売られていたもの。

コストパフォーマンスも含めた個人的評価として
本物同等またはそれ以上に愛着がありました。

2015_0104_180057-DSC02926.jpg
「おもしろブック」付録 「大空かんちゃん」集英社 昭和30年10月発行 より
わちさんぺい

お話は
戦後の民間航空会社「はげたか航空」のテストパイロット
大空カンジの活躍を描いた航空冒険漫画。
随所に上官の太平洋戦争時の逸話を交えて進行するストーリー。

       2015_0104_195439-DSC02934.jpg
       「おもしろブック」付録 「大空かんちゃん」集英社 昭和30年10月発行 より
       わちさんぺい

裏表紙のジェット機も
カッコいいプロの技。

2015_0104_195347-DSC02932.jpg
最新丸面子 300枚入 (メーカー不明)

当時のメンコの箱絵にも登場してたので
結構人気があったようです(これもパチですが)





スポンサーサイト

○ Comment

モロズミ ダン様、明けましておめでとうございます。

今年はゆるりとお待ちしております、どうか無理をなさらずに、でも期待しております。

年賀状の絵、元ねたがわからないのですがいい雰囲気ですね、足にメモ帳(?)がついているのが日本人の創意工夫を感じます。パチモノなんだけど丁寧に描かれていて好感のもてる絵ですね。
2015.01.04 17:29 | URL | ストラダ5 #JyN/eAqk [edit]
ストラダ5様:あけましておめでとうございます。
早速のコメントありがとうございます。
ご質問の件
追記で画像をアップしましたのでご覧ください。
(本文下のRead More をクリック)
また今年も色々と情報交換できることを楽しみにしております。
2015.01.04 19:18 | URL | モロズミ・ダン #- [edit]
モロズミ ダン様 ご返答ありがとうございます。

わちさんぺい先生は私の世代にはもうご活躍なさってなかったように記憶していますが
「ナガシマくん」の名前だけは存じておりました、

「大空 カンちゃん」素敵な表紙ですね、裏表紙の大空から花束を投下するイラストも素敵です。

今まで当方は漫画の絵が完成し始めたのは昭和30年代の後期からと考えていたのですが、このわち先生の絵柄は30年にしてすでに洗練されていますね、(同じ30年の手塚治虫や横山光輝の絵に比べるとその洗練振りがわかります。)

気になった点をふたつ、この作品は読みきりなのでしょうか?

面子のパッケージの上からのぞく真ん中のめんこの絵柄やカンちゃんの左の手塚先生の新撰組は昭和30年代後期のものだと思うのですが、そんな後の世までこの「大空 カンちゃん」は人気作だったのでしょうか?

もしご存知ならまた次の機会にご教授いただければ幸いです。

それでは失礼いたします。
2015.01.04 23:00 | URL | ストラダ5 #JyN/eAqk [edit]
ストラダ5様:いつもコメントありがとうございます。

気になった2点の件ですが
「大空カンちゃん」は読み切りではなく連載だったようです。
他に複数の別冊付録が存在する憶えがあります。
自身のストックではあと1~2冊ぐらいはあるかもしれません。
またの機会があれば探してみます。

面子の箱絵について・・・

当時の面子のメーカーは
版権正規品を取り扱っていた小出信宏社以外に
私の知る限りでは
・田辺玩具製作所
・天田印刷
・山勝
・栄寿堂
・カゴメ玩具
・ミツワ玩具
などがありました。
今回の面子は以上のどこのマークもついていないのです。

あまり知られていないような小さなメーカーが
あったのかもしれません。
だとしたら素人レベルのトレースと図柄構成も頷けます。
もっとも面子が店頭に陳列されるときは
上蓋は裏返されて下箱に重ねられていたので
図柄の出来栄えはあまり重要視されていなかったのかもしれません。

そんな状況だったので
その時の旬のキャラを採用と言うより
多少版権を気にして少し前にはやったキャラなどを取り交ぜていた
のではないかとの私見です。

ちなみに同じ箱絵(若干の色違い含む)の面子を3箱所有してますが
中身がそれよりも後の時代のアソートもあるので
同じ図柄を結構長いスパンで流用していたとも想像できます。

これも私見ですが
結構、会社マーク無の面子の箱が存在するのですが
版権侵害を逃れるために上記のメーカーの中でも
一部、意図的にそうしていたのかなとも感じますね。

面子については
いつか機会があれば掘り下げて特集したいと思っております。

ではまた。

2015.01.07 22:11 | URL | モロズミ・ダン #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/109-31147da1