スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「桃からパッカーン」今昔:その2

Posted by モロズミ・ダン on 21.2015 御伽・歴史 0 comments 0 trackback
先週の続きを。

まずは双六から

2015_0613_211723-DSC03165.jpg
おとぎばなし双六   冨田屋

帯状の外袋には
桃太郎。
お伽噺では
やはりこの人が代表格だ。


2015_0613_211831-DSC03166.jpg
おとぎばなし双六   冨田屋

「上り」でも威風堂々の姿が。

勿論ありますよ
「パッカーン」のシーンも

2015_0613_211930-DSC03167.jpg
おとぎばなし双六   冨田屋

絵本にも多く見られた
スポーツ競技のフィニッシュ的
決めポーズだ。

ジャンプ競技であったら
テレマークも決まって高得点
といったところか。

今日は文書控え目で
どんどんいきましょう。

2015_0613_213535-DSC03174.jpg
お伽噺かるた  各種

御伽かるたでも
箱絵には外せない存在だ。

2015_0613_213553-DSC03175.jpg
2015_0613_213614-DSC03176.jpg
お伽噺かるた  各種

よくみると
箱絵の隅にも
元気なパッカーンのシーンが。

「い」の字は共に
「いさんででかける ももたろう」

中からパッカーンの場面を探そうと
たぶん
「桃から生まれた桃太郎」だろうと
「も」の札を束から引き出してみると

2015_0613_213133-DSC03172.jpg

正解その通り!(←児玉清調で)

座りながらだが
テレマークもきまった。

2015_0613_213206-DSC03173.jpg

もうひとつの方は
微妙なポーズ・・・。

このブログ
オチがないことも
しばしばあるが
そこは我慢していただき
最後まで読んでいただければ幸いである。


出生シーンではないが
桃太郎関連を探しているうちに
結構古い(おそらく昭和20年代)
くじが出てきたので
ついでにアップしておこう。

2015_0613_212200-DSC03169.jpg
百万両宝くじ  


景品は何だったのかも不明だが
下部の丸い顔部分をめくると
たぶん点数が印刷されているものだろう。

2015_0613_212234-DSC03171.jpg

こけしのような顔だが
同じ女性でも全部微妙に違っていて
当時はイラレでコピーなんて
できない時代だったので
120人分全部書き下ろしたのだろう。
(御苦労さま!)

2015_0613_212220-DSC03170.jpg

桃太郎はお宝もゲットし
勇躍、笑顔で錦を飾っている。
が、その傍ら
大八車を押している猿が
どうも浮かない表情だ。
このお宝が貰えるわけでもなし
きびだんごのみの報酬では
割が合わないことに
徐々に気付いたのかもしれない。

最後にお面を

2015_0613_213905-DSC03177.jpg
お面 各種

漫画やアニメでも
そこそこ人気がないと
特にお面などの商品化とは
ならなかったのだが
数パターンの型で商品化
(右上および中下)されていた。

そこはお伽世界の
シンボリックな存在である桃太郎の
面目躍如
といったところだろう。




スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/121-03e8fd53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。