スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繊細かつ大胆な構図に主役の姿が映える

Posted by モロズミ・ダン on 20.2015 巨匠・アーティスト 2 comments 0 trackback
南村喬(1919~1997)作品を
紹介してきた3回目の今日は
貸本表紙絵以外の画業について取り上げたい。
(本記事その3としてアップする予定だったが改題して更新)

昭和30年前半
貸本ブームが落ち着くと
付録の充実を図りつつ
「少年画報」など
月刊漫画誌が勢いを増してきた。

それに合わせるように
南村作品も漫画で
よく見かけられるようになった。

2015_0720_180339-DSC03220.jpg
白馬童子 少年画報付録 昭和35年2月発行
原作:巌龍司 漫画:南村喬

南村作品らしい
背景までよく画きこまれている迫力ある画だ。

南村喬(きょう)とルビがふってあるが
一時期そう読ませていたのか
ルビ間違いかは不明だ。

2015_0720_181048-DSC03227.jpg
白馬童子 少年画報付録 昭和35年2月発行
原作:巌龍司 漫画:南村喬

この作品は
表紙だけでなく
本編もすべて南村画である。

だいぶ漫画寄りのタッチになっている。
漫画全盛期につき
出版社の意向が強かったのか
時流に合わせた仕事を余儀なくされていたようだ。

ちなみに
東映テレビ映画の実写版は
山城新伍さんが主演で
2015_0720_181147-DSC03228.jpg
付録本の裏表紙にある広告を見ると
しっかり単行本を宣伝していた。

2015_0720_180322-DSC03219.jpg
白馬童子 少年画報付録 昭和35年2月発行
原作:巌龍司/田辺虎男/結城三郎 漫画:南村喬

8ヶ月後の白馬童子の付録本。
表紙も完全にすっかり漫画のタッチに
なっている。

2015_0720_180937-DSC03226.jpg
白馬童子 少年画報付録 昭和35年2月発行
原作:巌龍司/田辺虎男/結城三郎 漫画:南村喬

だが
余白や背景の書き込みと
躍動感ある構図は健在だ。

ただ
本人としては
この漫画の仕事が不本意だったのか
ペンネームを
矢野ひろし
として活動した時期もあったのだ。

2015_0720_180437-DSC03221.jpg
2015_0720_180518-DSC03223.jpg
流星剣士  集英社 昭和33年12月発行
矢野ひろし

表紙も中身も
すっかり漫画になっている。
でも
剣士の凛々しい表情や格好いい構え
奥行きのある構図は
そのままだ。

2015_0720_180758-DSC03225.jpg
2015_0720_180721-DSC03224.jpg
流星剣士  集英社 昭和33年12月発行
矢野ひろし


漫画家として転身したのは
1年足らずの時期だと思うが
まるで熟練の部類の
漫画のタッチとスムーズなコマ割
流石だ。

これくらいは余裕の仕事
とでも言っていたぐらいの実力者だったのか。


この付録本の裏表紙を見て
あっ!と
ビックリ。

2015_0720_180456-DSC03222.jpg

集英社物語文庫「柳生旅日記」
の広告だが
かつて南村喬として制作していた挿絵作品が
単行本となって出版される告知だ。

柳生十兵衛の勇姿、キリッとした目力!
あの貸本表紙時代と同じものだ。

これは編集者の意図しての掲載か
それとも偶然か
新旧の画風が表裏一体に。


しかしながらその後は
漫画誌の特集記事の口絵
需要は少なかったが絵物語の挿絵など
本来の画業にシフトしていったのだ。





スポンサーサイト

○ Comment

モロズミ ダン様お久しぶりです、ストラダ5であります。南村喬先生の名は初めて知りましたが、その画像には何点か見覚えがありました。(とてつもなく絵の巧い方ですね)

また実力者らしく、本意で無いであろう漫画タッチも当時の流行(おそらく武内つなよし先生あたり)を取り入れ、なおかつオリジナルより上手い。

(白馬童子のコミカライズも一峰大二版が有名ですが南村先生の画はぐっとスマートで丁寧ですね、)

貸本時代の表紙絵、そして後年の少年雑誌の表紙絵と常に読者を吸引するような魅力溢れる画を描き続けたのですね、

マガジンに掲載されたウルトラマンとキングギドラの対決は特撮ファンの間でも良く知られる一枚ですがその自在な画面構成と緻密な書き込みと優れたデッサンの調和は現在のCG映像を先取りしたかのようなものすごさ!(そして人の手による描画なのでCGよりも血の通った絵となっていて結果的に現在のCGより凄い!!)

またの南村先生の特集、楽しみにしております。
2015.09.17 01:42 | URL | ストラダ5 #JyN/eAqk [edit]
ストラダ5様お久しぶりです。南村作品の魅力が伝わってよかったです。挿絵家時代の各種付録本や活動後期の「笛吹童子」ソノシート版(朝日ソノラマ)など今回掲載しきれなかった(というかもう一回やるつもりで温存したというか)傑作もまだまだありますのでそのうち特集できるように資料を整えたいと思っております。晩年はSM雑誌の挿絵も手掛けその適応能力の多才さは誰にも真似ができなかったでしょう。さすがにそれは当ブログでは掲載できませんが。(これも凄い妖艶さと迫力ですよ。もちろんペンネームも桐丘裕之などに変えて)

ウルトラマンとキングギドラ対決が有名なシーンであることを教えていただきましたがファンの間では結構周知のことだったのですね。あまり知られていないことを私は知っている的な感覚で心の中ではニンマリとしていました。まだまだマニアとしては未熟なことを自覚せねばと感じた次第です。ではまたいろいろ教えて下さい。
2015.09.20 21:34 | URL | モロズミ・ダン #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/125-ed2a9eab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。