スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体系的メンコ探究:その1

Posted by モロズミ・ダン on 31.2015 メンコ 2 comments 0 trackback
駄玩具の重鎮と言えば・・・
ここのところ
駄玩具から離れ気味だったので
駄玩具ど真ん中のテーマで。

その駄玩具の中で代表格と言ったら
やはりメンコでしょう。
(私個人の好みですが)

2015_1214_000234-DSC03502.jpg

昭和24年~昭和30年代が
興隆期とされているメンコは
とにかく色々なものが販売されていたので
形状、種類別、メーカー別などに分類しながら
進めていきたい。

2015_1214_000640-DSC03505.jpg

まずは
メンコの形であるが
ざっくりと大きく三つに分けられる。

①丸メンコ (ローメン、トバシメンコを含む)
②角メンコ (豆長含む)
③人型メンコ


カッコ書きで
聞きなれない言葉が出てきたが
説明は後ほど。

順番に画像で確認しておこう。


飛び道具にまで汎用された丸メンコ
メンコと言うと
この丸型を連想する人が多いのではないだろうか。

2015_1230_221842-DSC03508.jpg
①丸メンコ各種

地域によって
メンコの呼び名も
遊び方も多少異なっていたが
基本的には
リリース(相手のメンコに向けて投げ当てる)して
ひっくり返したり
あるいはエリア外へと
はじき出すなどすると勝利!
そのメンコを戦利品として得ることができた。

かなり博打性の高い遊びだった。

一方で健全?な遊び方も
その丸い形状を生かして
飛ばして競うタイプもあった。

2015_1231_235424-DSC03514.jpg
トバシメンコ各種

外郭に小さなV型の切り込みがあり
そこに輪ゴムを引っかけて飛ばして遊ぶ
という代物。


2015_1231_224103-DSC03513.jpg
ローメン各種

こちらは
ローメン
(と言っても名物中華麺ではない)

おそらく「蝋付メンコ」の略ではないかと。
右下に100円玉を置いてみたが
2センチにも満たないかわいさ。

一般的なメンコは
5~6cmが主流なので
これではパワー不足
勝負にならない。

そうです勝負はしません。
これも飛び道具としてのメンコなのだ。

メンコの外周には
蝋が塗られていて滑りやすくなっており
指2本でつまんで
強くはじくと勢いよく飛ぶのです。

この蝋をコーティングしたということは
グッドアイデアだった。
はじくときの滑り効果のみならず
販売時(10枚重ねぐらいで1パック)
バラケ防止の役割もあったのだ。
つまり多数重ねたところで
側面を蝋でコーティングして固め
硬化した後
10枚ぐらいに折り分けて
箱に詰めたのだろう。
個袋に入れ分けるより
コスト安で効率良いシステムだ。
昔の人の知恵ってすごいな。


まさに勝負の切札、角メンコ
メンコ全盛期は丸か角か・・・
どちらかと言うと角メンコが主流だったような
印象が残っている。

2015_1230_222948-DSC03509.jpg
角メンコ各種

永島慎二の「花いちもんめ」と言う漫画作品には
メンコ勝負の場面が多数出てくるのだが角メンコのみだ。
この作品(昭和46年)
昭和25年頃の下町を舞台に
渾身のメンコ勝負を繰り広げる少年たちが
メンコで稼いだ利益をもとに
秘密基地を作り
そこに手塚治虫の本を収集していくなど
自由奔放な姿を描いたもの。

長方形ゆえ
束にまとめやすい
数えやすい
など
勝負の掛かったの試合を粛々と進めるうえで
合理的だったのではと思う。

その角メンコにも
ミニサイズがあった。

2016_0101_001110-DSC03517.jpg
豆長カード各種

販売用の外箱には
豆長カードと記されているのだがおそらく
「豆サイズの長方形カード」の意味だろう。

左上の千代ノ助のメンコが標準サイズであるから
比較するとかなり小さい。

しかしながらこれ
ローメンのように飛ばせるわけでもなく
どうやって遊んだのか不明だ。
コレクションカードとしか思い浮かばないのだが。

メンコは謎の部分がたくさんあるのだ。


これはフィギュアの代用品だったのか?
主流ではなかったが戦前のものか
と推測できるキャラもあり
その歴史は古い人型メンコ
(商品によっては人形と表記)

2015_1231_235951-DSC03515.jpg
2016_0101_000333-DSC03516.jpg
人型メンコ各種

これも
パワープレイの勝負用ではなく
輪ゴムで引っかけて飛ばすのか
はたまた
人形としてのコレクション性をもたせているのか
今一つはっきりしない。

キャラクター型の印刷物を作ったから
あとは自分で工夫して遊んでね
と言ったところか。


以上
形状的には3タイプに大別できるが
次回以降(3回ぐらいを予定)
製造メーカー別
販売形態(束、シート、バラ、くじ)別
などの立て分けからみていきたいと思う。




スポンサーサイト

○ Comment

モロズミ ダン様、おはようございます。

メンコ特集楽しみにしております。

ところで一番初めの画像のビッグXから右側に数えて7枚目のメンコの画像が何のキャラなのかが気になっています、(なんだか宇宙エースぽく見えるのですが、、)

更新の際にご教授願えれば幸いです、それでは。
2015.12.30 08:37 | URL | ストラダ5 #JyN/eAqk [edit]
ストラダ5様

いつもコメントありがとうございます。記事の更新おくれて申し訳ありません。

「宇宙エース・・・その通り!(児玉清調で)」
よくわかりますねあんな数ミリの画像で。持ち主である私でさえその場所にあらためて行って確認したぐらいですよ。
ストラダ5さんはアタックチャンスに出たらほとんどブラインドが掛かってても正解出来る人だと思います。
メンコ特集1回目は更新しましたが、3回目ぐらいにそのメンコシートをアップしようかと思います。
ちなみに宇宙エースの弟はご存じですか。少年シャープと言う名前だったと思いますがそのキャラも入った珍品の
メンコシートです。流石お目が高い。ではまた。
2016.01.01 03:56 | URL | モロズミ・ダン #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/137-b622b7f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。