ターザン、カバは撫でる

Posted by モロズミ・ダン on 03.2016 ヒーロー・キャラクター 0 comments 0 trackback
2016_1002_205251-DSC04134.jpg
この図の説明は後半で。

本日は2年前の
「あの雄叫びが密林にこだました」(←クリック)
を改題してターザンの続編を。

今年公開の
「ターザン・リボーン」

公開初日(7月30日)に
待ってましたとばかりに観た。
迫力あるライド感が凄いのなんの
ターザン役のスカルスガルドは
CGじゃないかと思う位の超肉体美
見たまんま強くてカッコ良し等々
見どころ満載だった。

感化されて
すぐにブログでもターザン特集やろうと思ったが
隔靴掻痒、なかなか手をつけられず
2カ月以上経ってしまった。

誰もが知ってるターザンだが
もちろん
昭和時代の駄菓子屋でも
駄玩具として大活躍していた。
でもこちらは
ヒーローとは思えない脱力感も随所に見られ
思わずニンマリしてしまう。

面白さのライド感は(そんな表現あるか分からんが)
映画に勝るとも劣らないと思うのだが
そのあたりをこのブログで見てもらいたい。

今日紹介する駄玩具は
すべて昭和20年代のものだ。


双六で凱歌を揚げる

2016_0925_201054-DSC04096.jpg
ターザンの凱歌 双六 朝日出版社  1952年発行
画:吉岡隆三

1943年に
実際に映画で公開された作品をもとに
作られているようだ。

順に見ていこう。

2016_0925_203834-DSC04117.jpg

得意の
雄叫びのポーズから
ふりだし。

・ふりだし・のアイコンが
ちょっと勘違いさせる
あぶない箇所に配置されている。

「ア~アァ~」はかん高い声の印象があるが
最新映画の「ターザン・リボーン」のターザンのそれは
思いのほか重低音だったのでビックリした。

1コマ目
腹が減っては戦は・・・云々
なのか
まずはバナナで栄養補給
来るべき激闘に備える
と言ったところか。

2016_0925_203911-DSC04118.jpg

落下傘とターザン、ライオンとターザン
このあとも
ターザンand・・・
がお決まりの定型句になっている。

落下傘はドイツのナチス軍
この物語(原作)はターザンとナチス軍の闘いだ。

2016_0925_203951-DSC04119.jpg

細かいストーリーは
どうでもいい感じで
とにかく
「ターザン」と「何か」だ。
猛獣や悪役とのツーショットで対峙
それが絵になるのが彼の魅力か。

2016_0925_204013-DSC04120.jpg

8コマ目
ゾウは微笑んでいる。
戦っているのか
じゃれあっているのか
よくわからない図だが
このような微妙なテイストは
駄玩具ではよく見かけるパターンだ。

2016_0925_204031-DSC04121.jpg

「上り」まで
まだ数コマ残っているが
ここでナチスを倒してしまった。
この後どうするのか。

2016_0925_204129-DSC04122 - コピー

突然
ゴリラが出現したが
ターザンは
ちょっと後方で様子見。

2016_0925_204129-DSC04122.jpg

12コマ目
ゴリラとの対決はパスしたのか
相手を変えて
豹を倒す。
豹はたまったもんじゃない。

13コマ目
さらに1コマ余ったので
怪力をアピール。
持ち上げられた人
たまったもんじゃない。

もうナチスは
とっくに倒されているのに。

2016_0925_201521-改DSC04104

最後に
凱歌を揚げる。

チンパンジーのチータは
実際の映画では
本編中もキーマンとして重要な役割だったが
双六ではふりだしと上がりのみのチョイ役で登場。


驚きのお面

続いては
紙製のお面を紹介するが
表情がどれも尋常でない
表情なのだ。

2016_0925_201804-DSC04105.jpg
2016_0925_202032-DSC04109.jpg
ターザン 立体お面  (メーカー不明も名玩丸万のマーク)

余白に
申し訳程度に
作り方の説明が。

他のキャラも商品化されているので
説明ほどほどに連続でアップ。

2016_0925_201833-DSC04106.jpg
2016_0925_202348-DSC04116.jpg
ターザンボーイ 立体お面

2016_0925_201905-DSC04107.jpg
2016_0925_201947-DSC04108.jpg
ジャングルの魔法つかい 立体お面

2016_0925_202055-DSC04110.jpg
2016_0925_202106-DSC04111.jpg
ゾウ? 立体お面

人肌みたいで
ただのゾウではなさそうだ。
前出の魔法使いに呪いをかけられた
人間かもしれない。

2016_0925_202131-DSC04112.jpg
2016_0925_202151-DSC04113.jpg
チーター 立体お面

2016_0925_202221-DSC04114.jpg
2016_0925_202307-DSC04115.jpg
ライオン 立体お面

長髪の虎のようにも見えるが
ライオンである。

6人集めて
実際に組み立てて遊んだら
間違いなく
たのしい
いや激しいターザンごっこができる。
だってこの表情だもの。


勇猛&ほのぼのメンコ

駄玩具の定番
メンコもアップしておこう。

2016_1002_205610-DSC04138.jpg
ターザンメンコ  (メーカー不明)

紙帯に包まれていて
中に3枚入っている。
おそらく1束5円か3円売りだろう。

メンコの裏に
当たり
のスタンプがあると
大判のメンコシートが貰えた
くじ系メンコだ。

何枚か
帯から抜き出してみた。

2016_1002_204450-DSC04123.jpg

お決まりの雄叫びポーズと
ちからこぶのポーズ

ひらがなで
「たーざん」
のフォントがお洒落。

2016_1002_204526-DSC04124.jpg

ジャングルを縦横無尽に
と言いたいところだが
どうも表情が淡泊で元気がない。
バナナで食あたりでもおこしているのか
心配になる様子だ。

2016_1002_205133-DSC04131.jpg

泳ぎも達者!

2016_1002_204638-DSC04125.jpg

動物たちを従える。

2016_1002_205411-DSC04136.jpg

平和を乱す武器をへし折る。
美人妻のジェーン?


2016_1002_204940-DSC04128.jpg

強敵のライオンとサイとの対決には
必殺の武器を
ターザンはナイフの遣い手でもある。

右目に血がにじんでいるのか
印刷時のインク漏れなのか?
はたまた地酒の飲み過ぎか。

2016_1002_205005-DSC04129.jpg

剛力パンチ!の2枚

右側は
パンチでなくて
じゃんけん?
かもしれない。

2016_1002_205037-DSC04130.jpg

ワニには
パンチ&ナイフのW攻撃
特別な憎悪があるのか。

2016_1002_205441-DSC04137.jpg

カバが
吠えながら迫ってきた
どうするターザン
カバは敵か仲間か。

2016_1002_205251-DSC04134.jpg

カバは撫でる。

2016_1002_205328-DSC04135.jpg

ゾウも撫でる。

2016_1002_205157-DSC04132.jpg

チータは友達
雑談そして
おててつないでお散歩。


この時代の駄玩具の企画製造は
家族経営のような小さな会社も多く
図のトレース(オリジナルの図から画き写す)も
経費節減のため
社長の奥さんなど身内がやってたりする(推測だが)

身内、知り合いの中で
絵のうまい人が担当していたのだろうが
所詮素人範疇の技量。
なので
手足が逆関節になってたり
どこか抜けていたり
人柄が出ちゃったりして
結果
素人っぽい独自の世界感が醸し出される。

でもそれが
ほのぼのとした雰囲気で味わい深く
グッとくると思うのだが
どうだろう。



次回双六の別バージョンなどを
アップ予定。



スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/156-f7acaf66