スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターザン、ワニはめんどくさい

Posted by モロズミ・ダン on 23.2016 ヒーロー・キャラクター 0 comments 0 trackback
3回連続で
ターザン特集を続けているが
本日は駄菓子屋漫画本とメンコを集めてみた。

駄菓子屋漫画でも大活躍

2016_1023_145513-DSC04183.jpg
ターザンの逆襲  太閣堂書店
堀万太郎 

昭和30年前後に売られていた漫画本。

いきなり表紙から
ライオンの尋常でない驚きぶりに
こちらもつられて驚いてしまう。

2016_1023_145641-DSC04184.jpg

「ターザンの逆襲」と言う映画は実際にあるが
内容はまったく別物だ。
作者の堀万太郎は貸本作品でも見かける作家名であるが
詳細は?

発行元の太閣堂書店もあわせてググってみたが
残念ながらヒットせず。


もう1冊

2016_1023_145224-DSC04180.jpg
ターザンの秘宝  浩文社
鷲見あきら

これも同時代の漫画本。

タイトルの「ターザンの秘宝」は
実際の映画では有りそうで実は存在しないタイトルだ。
(「ターザンの黄金」と言うのはある)

タイトルの付け方の上手いっすね。
感心しちゃいます。

中扉を見て見ると

2016_1023_145347-DSC04181.jpg

あれれ。
表紙とまったく違う・・・作者も。

2016_1023_145456-DSC04182.jpg

駄菓子屋本などは作り方も雑で
落丁なんかも珍しくないのだが
表紙カバーと中身が違うというのも凄い。

2冊とも
おそらくターザン人気に便乗したインスパイア的作品でしょう。
価格は「・・・逆襲」が60円
「・・・秘宝}が88Pの長編で80円で結構ぶ厚い。


あの「ガチャガチャ」の中にも

2016_1023_150207-DSC04190.jpg

「ターザンの秘宝」裏表紙の横に転がっているのは
当時としては
画期的なカプセルトイだった
通称「ガチャガチャ」。

2016_1023_183657-DSC04204.jpg

硬貨を入れて
レバーを回せば玩具入りカプセルが
ガチャガチャと音を立てて出てくる
小型の簡易自販機だ。
昭和40年代頃から
駄菓子屋や本屋などの店頭に置かれ
大ヒットした。

中にはグリコのおまけのようなものが入っていて
現在流通しているカプセルと比べると
かなり小さかった。

発売当初は10円だったと思う。

2016_1023_150237-DSC04191.jpg

その中に
ターザンの豆本が入っていた。
珍しいので「当たり」に相当するかもだ。

2016_1023_150546-DSC04193.jpg

幅2cmにも満たない小ささだが
漫画はしっかりと画き分けられている。
さすがに吹き出し文字はないが。

これまでの記事同様
お決まりの
サイの来襲シーン有。


ワニには嫌気がさしていた?

駄菓子屋の定番
メンコをピックアップ。

2016_1023_151728-DSC04200.jpg
2016_1023_151806-DSC04201.jpg

人型メンコである。
実際のイラストに合せて抜いてあるのではなく
予算上の理由であろう
数種ある抜き型を
後から適当に割り当てて抜いているようだ。
(なのでイラストのキャラの形と合っていない)

何枚か拡大すると

2016_1023_151948-DSC04202.jpg

この図柄は
下から角度をつけて撮りたい
そんな衝動に駆られた。

裏面の印字が「ターザンの凱歌」
なるほど
ターザンの雄叫びと
象の「パォー」が聞こえてきそうだ。

2016_1023_150841-DSC04195.jpg

ターザンの表情に注目していただきたい。
なんともめんどくさそうな
嫌悪感を醸し出している。

ワニに対しては
前々回の記事でも
パンチ&ナイフのW攻撃であったし
特別、嫌いなのであろう。


最後にこれを

2016_1023_151124-DSC04197.jpg

前々回にも紹介した
当たり付きメンコ束だが
当たりのシートをアップしていなかったので
これです。

2016_1023_151326-DSC04198.jpg

アップ済みの
「力こぶポーズ」や「カバが迫ってくる」は入っているが
あの「カバは撫でる」
は入っていない。

比較的スタンダードな図柄が集まっているが・・・

2016_1023_151410-DSC04199.jpg

ターザンのワニに対するあの思いと同じように
ライオンはターザンがきらいなのか
とても嫌そうな表情。

ターザンはカメラ目線で周り見えず
それに気づいていないようだ。


ターザン特集は今シリーズでは
正規の版権物と取り上げなかったので
またいつか機会があれば
やりたいと思う。

スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/158-b5781f4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。