スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛べ!大空へ

Posted by モロズミ・ダン on 24.2012 グライダー 0 comments 0 trackback
やっと朝晩がちょっぴり涼しくなってきて
待ち遠しかった次の季節の気配が・・・
澄みきった秋空、天高く見上げるその先の記憶には
ヒラリと飛んでるグライダーがありました。

2週前の文房具店特集の最後にもちょっとだけ紹介しましたが
グライダーは駄菓子屋でも定番商品として位置付けられていました。

駄菓子屋のグライダー2箱同時に・・・

2012_0930_205812-DSC00229_convert_20120930211726.jpg

ツバメジェット厚胴上製グライダー   ツバメ玩具
世界名機集グライダー7         山勝


2012_0923_190109-DSC00197_convert_20120923215401.jpg
グライダー7の箱の中身    6ダース入り

文房具店のグライダー(ライトプレーン)が
工作要素が高かったのに対し
こちらは主翼・胴体・尾翼のわずか3つのパーツを
差し込んで組み合わせるだけの簡単仕様。
買ってすぐに遊べました。

2012_0928_203621-DSC00210_convert_20120930211028.jpg
イラストの拡大

それにしても主翼のイラストが
クうぅ~ ←(カビラ調で言ってます)
泣けるぐらいとても良いっ!

機種の特徴が迫力あるタッチで画かれていて
有名メーカーのプラモデルの箱絵と同等レベル
といってもいいでしょう。たった5円売りなのに。

このシリーズは小学校低学年時(昭和40年~43年頃)に
よく買って遊んだ記憶がはっきりと・・・
その時もたしかイラストに魅せられて買ったのです。
(個人的には駄玩具ベスト3に入れたい!)

2012_0923_191832-DSC00198_convert_20120923215600.jpg
ツバメジェットの中身    6ダース入り

こちらもメーカーが違いますが仕様は同じ。
胴体が迷彩柄になってます。

組み立ててみた

2012_0923_193404-DSC00200_convert_20120923215654.jpg
各グライダーの組み立て

胴体に主翼と尾翼を差し込むだけなので
約10秒で完成!

基本的には手投げ式ですが
ゴムを引っかけても飛ばせるように胴体下に段差がついてます。

2012_0923_194121-DSC00202_convert_20120923215725.jpg
部分拡大

素材は厚紙だと思っていましたが
写真左下に写っているように極薄の木と貼り合わせ。
(経年劣化で糊が剥がれてきた)
紙+薄木+紙の3層構造になってます。

薄木は経木(きょうぎ)といったでしょうか。
昔、紙がまだ高かった時代
おにぎりやお団子、コロッケなど
食品などを包むのによく使われていたあれです。
昔の人なら説明不要でみんなご存じでしたねっ。
こんな見えないところでも活躍してました。

それぞれ胴体先に丸形の鉛?製の錘がついてます。
写真下にプラ製のキャップが付いたものが写ってますが
これはこの箱に入っていたのではなく別の場所からのもの。
おそらく後の時代は鉛からプラ製になったのでしょう。
参考として一緒に写しました。

続いては
この少し後の時代に主流になったタイプ

2012_0923_194642-DSC00203_convert_20120923215904.jpg
よく飛ぶグライダー    メーカー不明

箱の中は0戦型のグライダーと思いきや

2012_0923_194717-DSC00204_convert_20120923215924.jpg
黄金バット?型のグライダー

入手した時からこの状態でした。
昔の駄玩具は薄利多売で
コストを極力かけないように頑張ってました。
外箱の余剰在庫がある場合などは
別のものに流用なんてことはよくあったようで
これ以外にも箱違いのものよく見かけました。

2012_0923_194933-DSC00206_convert_20120923215942.jpg
よくとぶ0戦 プロペラ付     まるひで

別の時期に入手したものですが
本来こんな感じのグライダーが入っていたのでしょう。

黄金バットと0戦ともに素材はスチロール製。
スチロールは
紙+経木のような貼り合わせの手間などがなく
軽量で耐水、耐油性も高く
印刷発色もよく加工もしやすく
また業界的に大量生産が始まりコスト安の傾向で
など、いいことずくめ。
この時期以降主流となったようです。

現在でも「ソフトグライダー」などの名称で
量販店など商業施設の駄菓子コーナーなどで売られ
根強い人気は静かに続いているようです。


男の子諸君!今日のおまけの一枚

2012_0922_172209-DSC00194_convert_20120923215143.jpg
ウォーターライン    航空母艦 準鷹    ㈱タミヤ

戦艦、巡洋艦ときたので、今回は空母。
マリアナ沖海戦への出撃イメージで撮ってみました。
準鷹は、もともと豪華客船だったのを改造し
空母になった変わり種の艦船です。

ウォーターラインを3週に渡ってアップしましたが
このブログの主旨から少々ソレてしまうの気がするので
同シリーズは今回でひとまず終了します。
また納戸の奥にお蔵入っ。

時間があれば
今度は専門的(ちゃんと史実に基づいて)に紹介できる
別の機会(ブログ)を作りたいなとも思ってます。
(でも定年後になっちゃうかなぁ






スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/17-58347608
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。