スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛べ!大空へ:その2

Posted by モロズミ・ダン on 30.2012 グライダー 0 comments 0 trackback
前回に引き続きグライダーですが
さらにさかのぼって昭和30年前後のものです。

2012_0930_221450-DSC00232_convert_20120930221734.jpg
ベビーグラヰダー      まるひで

14cm×12cmの小箱です。箱はボロボロで経年劣化が着実に進行中
クライダーのイの字が ヰ なので思った以上にもっと古いかな。

2012_1006_233138-DSC00233_convert_20121006234012.jpg
中にはミニサイズのグライダーがいっぱい

主翼幅5cmの小さな飛行機型です。
印刷した厚紙を飛行機の抜き型で抜いただけのものでペラペラ
飛ばし面子と言ってもいいかもしれません。
3枚で一組に輪ゴムで留められています。

ここで問題です。
このちっちゃなグライダーはどうやって飛ばしたのでしょうか?
(答えは一番最後に出てきます)

よく見ると箱の上にスタンプで
「はずれ」とあります。

では、当たりはというと・・・
ジャ~ンと存在感!
2012_0930_202549-DSC00213_convert_20120930211202.jpg
大当たりヒコーキ      まるひで

縦70cm弱の大きな台紙に
1等から3等が貼り付けられています。
1等は「初歩のグライダーキットF-3型」工作教材小学3-4年生用と表示。

2012_0930_202949-DSC00217_convert_20120930211306.jpg
水出し(くじ)

台紙の脇に奇跡的に残ってました。
この束から一枚引いて水につけると
「はずれ」や「1等」の文字が浮きでてくるはずです。
5円引き?
でも思ったより古ければ2円引きの時代もあったので
2円引きだったかも

2012_0930_202714-DSC00214_convert_20120930211245.jpg
3等の拡大

最初のはずれ箱の箱絵に
輪ゴムを引っかけるJ型の針金が描かれてましたが、
はずれのグライダーにはそんな仕掛けはありませんでした。
が、3等を見ると真ん中にJ型針金が輪ゴムで留められています。
箱絵は3等の説明だったんですね。


J型針金付のグライダーは単品でも売られていました。

2012_0930_205316-DSC00228_convert_20120930211700.jpg
ゴム飛ばしグライダー   メーカー不明

残念ながら箱の上蓋がなくて品名やメーカーがわかりません。
大当たりヒコーキと同じ時代のものかな?
最初、地味なデザインだなと思ったら二つ折りになっていて
広げると鮮やかな印刷面(グライダーの上面)が現れます。

付属の木軸付輪ゴムに針金の先端を引っかけて飛ばします。
長い年月で輪ゴムはもう硬くコチコチに

ゴム飛ばしのタイプをもう一つ・・・
これは飛ばし方まで詳しくわかります。

2012_0930_203610-DSC00221_convert_20120930211449.jpg
とてもよくとぶジェットとばし    メーカー不明

2012_0930_203845-DSC00222_convert_20120930211532.jpg
ジェットとばしの拡大

ピストル型の発射ベースとセットになっています。

2012_0930_203955-DSC00224_convert_20120930211550.jpg
ヒコーキのとばしかた

台紙に親切に飛ばし方が印刷されています。

最初に紹介した
はずれのベビーグラヰダーも
このジェットとばしとほぼ同じで厚紙の型抜き仕様
問題の答えは
主翼の後ろ側に輪ゴムを引っかけて飛ばすでした。




スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/18-a9d1bda0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。