スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンコで競った男の子力

Posted by モロズミ・ダン on 10.2012 メンコ 0 comments 0 trackback
昔の箱絵いい雰囲気出してます。
キャラ表情といい印刷色といい・・・クゥぅ~(カビラ調)



メンコは昭和の男の子の駄玩具を語るには
絶対に外せないアイテムのひとつでした。

昭和30年代前半がピークと言われてますが
私が小学校に入った昭和40年頃でも
少し下火になったけどブームはしっかり続いてました。

勝つと相手のメンコを獲得できるというバクチ的要素に
みんな夢中になり町のあちこちで
熱~い戦いが繰り広げられていました。

そして勝率が高く戦利品をたくさん抱える者が
誰からも畏敬され男の子力を誇れる存在となったのです。

私が参戦したころは
ブーム最盛期で揉まれた最後のツワモノ達(上級生)が残っていて
うっかり捕まっては対戦を強要されがっつりと大敗。
勝率は惨憺たるもの落ち込んで数日立ち直れなかった記憶が。
少しでも挽回しようと
自分より弱い相手(探すのが大変だった)を見つけては
ちょっとずつ補填していったものです。

その悔しさが後の大人買いに繋がっちゃったようで・・・。

2012_0610_183906-DSC00057_convert_20120610191453.jpg
まんが丸面子400枚入り。当時2枚2円売り?ではないかと・・・メーカー不明

2012_0610_190337-DSC00064_convert_20120610191730.jpg
テレビ漫画長カード当  (まるタ)のマークは㈱田辺玩具製作所と思われる

メンコは大きく分けて
丸メンコと角メンコに分かれますが
紹介したメンコのキャラをみると初期のころは丸判が中心で
次第に角判が主流になったのではと…。(あくまで推測)

「まんが丸面子」にはテレビ再放送でギリギリ観ていた
ハリマオや白馬童子、海底人8823など豪華なラインナップ。
(近年の巨人打線のよう)

「テレビ漫画長カード当」にはリアルタイムで見ていた
フジ丸やジェッター、鉄人などこちらもオールスター級。

ちなみにこのころの駄玩具は
正規の版権を取得しているものはきわめて少なく
この2品も定かではありません。

2012_0610_185235-DSC00063_convert_20120610191618.jpg
緑の薄紙に包まれた束(5円引き?)には4枚のメンコが。
当たりだと裏面にスタンプが押してあるので開封時はドキドキもの


2012_0721_225918-DSC00016_convert_20120722001102.jpg
当たりは特賞・1等・2等・3等など
それぞれシート状のたくさんつながったものがもらえる
特賞はシンドバットの冒険20面、1等は鉄人28号の12面





スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/3-e87bea9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。