スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大メンコ・ミニメンコ

Posted by モロズミ・ダン on 17.2012 メンコ 0 comments 0 trackback
前回に引き続きメンコですが、そのサイズについて・・・。
メンコは丸判だと直径5~6cmのものが一般的でしたが
10cmを超えると結構大判のイメージがありました。

2012_0721_225802-DSC00015_convert_20120722001048.jpg
丸面子100入り 1枚2円売  ㈱田辺玩具製作所

2012_0617_192515-DSC00084_convert_20120617194553.jpg
箱の中には直径14cmの大判メンコ  図柄は当時のテレビアニメの人気キャラ達

知る限りでは直径20センチを超えるものもあったような・・・。

2012_0617_193303-DSC00085_convert_20120617194617.jpg
直径約18cm  残念ながら外箱は無し 当時1枚5円?10円?で高価だった記憶が

逆に小さいものは
直径2cmクラスのミニサイズで「ローメン」と呼ばれていました。

これは遊び方がちがっていて二本の指でメンコの側面をつまんではじき
遠くへ飛ばすというもの。
メンコの側面には蝋が塗ってあってはじきやすくしていました。

2012_0729_163935-DSC00050_convert_20120729171356.jpg
ロー面子200入り  箱絵の少年が遊び方をレクチャー  天田玩具製作所

2012_0617_184117-DSC00073_convert_20120617194433.jpg
12枚ぐらいが側面を蝋で固められてひとつになっている。 それが箱に200入り

12枚ぐらいと書いたのは1束のアソートが結構適当で
なかにはラッキーな14枚のものもあり(逆に少ない場合も)
貧乏小学生にとっては、これはかなり大きな問題でした。

図柄と枚数のチェックは勉強より真剣だった?

2012_0617_193708-DSC00087_convert_20120617194704.jpg
直径20cmの大判メンコと2cmのロー面子の大きさ比較  

スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/4-2235128b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。