スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十万馬力の科学の子:その2

Posted by モロズミ・ダン on 12.2013 ヒーロー・キャラクター 0 comments 0 trackback
前回に引き続き
アトムをたっぷりと
(前回、「総力特集」と銘打ってしまいましたので

今回も写真の頭に
正規品は
駄玩具は

をつけて比較してみます。

まずはメンコから


2013_0511_173506-DSC00974.jpg
総天然色 鉄腕アトム       ㈱小出信宏社
「鉄腕アトム」手塚プロダクション

引きくじタイプのメンコです。

縦60cm超の大きな台紙に

等=メンコ16枚綴り2本
等=メンコ 4枚綴り6本
等=メンコ 2枚綴り8本

の 当たり用メンコがセットされてます。
駄菓子屋さんの壁面に堂々鎮座し
ひときわ存在感を醸し出していました。

駄玩具では版権正規品はめずらしいですね。
白黒のTVアニメから図柄を引き出し
トレースしたものに後からカラー着色しています。

2013_0511_173708-DSC00975.jpg
1等=メンコシート16枚綴りの拡大

1等は2本(枚)あります。
これがど~しても欲しかった

       
       2013_0511_174026-DSC00976.jpg
       総天然色 鉄腕アトム厚口面子用   ㈱小出信宏社 
       「鉄腕アトム」手塚プロダクション

これが引き束です。(1回5円)
ここから一枚引くと中にメンコが一枚入っていて
裏に当たりのスタンプがあれば
台紙の当たりメンコがもらえるのです
大きな当たり用台紙とこの引き束で
一組になっていたのです。

2013_0511_174243-DSC00978.jpg
総天然色 鉄腕アトム厚口面子用(側面) 

引き束には
古新聞紙や週刊誌紙で作った袋
約120袋が
紙紐で束ねられています。

しか~し
その中で3袋だけ
綴じ込まれていないのがあって
スルッと抜け落ちます。

綴じ不良と思いきや
これには理由が・・・

ここで意を決して
駄菓子屋界の秘密を暴露しましょう。

え~っコホン!

この引きくじは
最初に紹介したようにあたりが複数あるのですが
これが初期の段階でほとんど当てられ
台紙に燦然と輝いていた特に1等のメンコシート(16枚綴り)がなかったりすると
なんともさみしい台紙になってしまいますね。
1等がすでに出てしまったくじは
もう引く人は激減
売上が伸びなくなるのは明白
商売あがったりです。

最終の時期まで
「まだ1等出てないじゃん」と思わせ
射幸心をあおりまくることが
意図的に必要だったのです。

そこである程度
束のメンコが順調に売れて完売のメドが立った頃合いを見て
別にとっておいた当たり入りの袋を束に挿入する

という極秘戦略でした。

2013_0511_174414-DSC00979.jpg
(当たりメンコの裏面)

綴じ込まれていない3袋を
出してみると。

面子の裏に赤い数字がスタンプされています。

1等から3等の各1本は
駄菓子屋のおばあちゃんが
文字通り切札として別保管。
最終の時期に絶妙のタイミングで
束に挿入したのでしょう。

秘密を暴露してしまったので
業界の人から命を狙われる恐れが出てきましたので
今後ひっそりと控えめに暮らしたいと思ってます。


2013_0511_174820-DSC00981.jpg
総天然色 鉄腕アトム集   ㈱小出信宏社 
「鉄腕アトム」手塚プロダクション

引き束の別バージョンもついでにアップ。
くじ本体に初めから2枚綴りで入ってます。(10円引き)
当たり台紙は1枚ものくじと同じでした。

続いてメンコの駄玩具は


2013_0511_203331-DSC00992.jpg
鉄腕アトム 8連メンコ    ㈱田辺玩具製作所
「鉄腕アトム」手塚プロダクション

うーんっ
明らかに粗雑なタッチに
だけど個人的には
このチープさに何故だか魅力を感じてしまうのです。
何なんでしょうかこの感覚は
出来の悪い子ほどかわいいみたいなもんですか。

価格はたぶん8連で5円。

2013_0511_203552-DSC00993.jpg
(正規のデザインとの比較)
「鉄腕アトム」手塚プロダクション

どれだけチープであるか
月刊漫画誌「少年」の別冊付録の表紙と
無版権の丸面子と比べてみました。(明らかにマネてますね)

並べてみると本物の素晴らしさが際立ちます。
本物には他を寄せ付けない雰囲気
印刷物だけどオーラすら感じてしまいます。

駄玩具はそれなりに愛嬌があって好きなんですが。


続いては


2013_0511_175019-DSC00982.jpg
プレイバズル 鉄腕アトム      ㈱エポック社
「鉄腕アトム」手塚プロダクション

低学年向けのパズル。
今のジクソーパズルよりピースがかなり大きめです。
裏はクレヨンボードになっていて
繰り返しお絵かきができました。
価格は100円。


2013_0511_175302-DSC00983.jpg
ジグソーパズル 教材用  30付   (メーカー不明)

一見アトムとは関係ないような袋デザインですが

中には

       2013_0511_175627-DSC00986.jpg
       鉄腕アトム?

縦10cm位の小さなパズルが2種入ってました。

オリジナルにある程度忠実に写していますが
アトムとはどこにも明記してなくてパチってますね。

それにしても
右後ろにいる亡霊のようなアトムは何だろうと思っていたら
思い出しました。

       2013_0511_175723-DSC00987.jpg
       鉄腕アトム 第30巻 悪魔の風船の巻 光文社カッパコミクス
       昭和41年7月発行

       「鉄腕アトム」手塚プロダクション

ここから写してますね。
アトムの形をした風船爆弾でした。
この物語に出てくる
悪者(スカンク)やロボットのデザインも
そのまま写してます。

この駄菓子屋パズル
教材用となっていますが
それを強調するかのような文言が袋の裏面に。

2013_0511_175410-DSC00984.jpg
(ジグソーパズル個袋裏面)

おほめの言葉がいただけると信じて買った子
実際おほめをいただけていたらいいのですが。
お父様はどんな評価をするのでしょうか

たぶん正規品に明記されている文言を
ヒントにしたのかもしれません。

2013_0511_180603-DSC00991.jpg
プレイパズル  ㈱エポック社 説明文より

「構成力、洞察力、忍耐力等の力が養えます」と
わかりやすい納得の説明文があります。

駄玩具の方は
「ぐんぐん頭がよくなり・・・」と
裏付けのない過剰ともいえる効果を明記。

現在発売されていたら
優良誤認の疑い有として
公的機関から警告を受けそうです。


最後にぬりえを。


2013_0505_180222-DSC00959.jpg
鉄腕アトムぬりえセット   ㈱小出信宏社
「鉄腕アトム」手塚プロダクション

透明のビニールバッグにぬりえなどがセットされています。

2013_0505_180457-DSC00960.jpg
(バッグの中身)

縦型のぬりえ2種、横型のぬりえ2種
折り紙、クレヨンの6点セット。
ビニールバッグが普及し始めたころでもあり
人気のバッグに人気のぬりえをたくさんつめこんだ
魅力的な商品でした。

単価を合計すると160円~180円くらいになります。

ぬりえの裏面に
ぬりえで著作権使用が認められているのは
小出信宏社だけと明記されています。

2013_0505_180555-DSC00961.jpg
(ぬりえの中身)

正規品だけに
しっかりとした図柄
カラーのお手本も付いて
安心して見られますね。


では駄玩具ではどうでしょう。


2013_0505_181002-DSC00962.jpg
鉄腕アトム? ぬりえ        まつお

アトムとはどこにも書かれてません。
そうですよね
版権許諾は小出信宏社だけですから

中のぬりえみてみましょう。

2013_0505_181309-DSC00963.jpg
(アッ わるいやつ)

わるいやつが出てきました。
いかにも悪そうな感じですが
アトムにこんなキャラは登場してた?

オリジナルはこれではないでしょうか。

2013_0505_190004-DSC00966.jpg
「魔人ガロン」  冒険王付録  昭和36年1月号と6月号の表紙より
「魔人ガロン」手塚プロダクション

単独での作品ですが
アトムにも登場していたのです。

2013_0506_102715-DSC00971.jpg
鉄腕アトム 第9巻 アトム対ガロンの巻 光文社カッパコミクスより  昭和39年9月発行
「鉄腕アトム」手塚プロダクション

わるいやつとはおそらくガロンのこと。

さらにみてみましょう

2013_0505_181439-DSC00964.jpg
(せんせい こんちわ)

「こんちわ」って
外見も言葉づかいもちょっとおかしいアトム?
せんせいも明らかにお茶の水博士でしょう。
まったくもって~パチってます。


今日は「総力特集」ということもあって
過去最多22カットの画像アップになりましたが
ここまで平面的な印刷物がほとんどだったので
最後23カット目に立体物を

2013_0505_190248-DSC00969.jpg
お茶の水博士フィギュア  ビリケン商会
手塚プロダクション

こちらはせんせいではなく
版権有の正規品お茶の水博士です。

ではまた。


スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/47-69270ec2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。