ネス湖に映ったあの影は・・・

Posted by モロズミ・ダン on 09.2013 未分類 0 comments 0 trackback
ラジオを聞きながら日曜を過ごしてますが
いくつかの番組で
今日は「ロッ(6)ク(9)」の日なので
この曲を・・・とやってます。

ロックと駄玩具は接点がないのでスルーしますが
今日はもうひとつ記念日があったのです。

調べると「ネッシーの日」なんですね。
スコットランドのネス湖に
巨大な怪物(恐竜?)がいるという記事が写真付で新聞に掲載されのが
1933年(昭和8)のこの日。(意外と古いんですねぇ)
この怪物はネス湖にちなんでネッシーと名付けられました。
古さを感じないネーミング感覚
今発見されたとしても
同じ名前が付けられたかも。
(ふなっしーの二番煎じと言われるか)

今日は恐竜や不思議な現象をテーマにしてみました。

まずはこれから

2013_0609_173250-DSC01085.jpg
怪獣かるた      光明社    250円

価格からして昭和40年代のものです。

       2013_0609_194850-DSC01108.jpg
       (箱の中)

中身はすべて恐竜や古代生物たち。
ウルトラマンなど怪獣ブームだったので
タイトルはちゃっかりと「怪獣かるた」としたのでしょう。

いくつか札をピックアップ。

       2013_0609_173509-DSC01086.jpg
       「ね」と「な」の札

ネッシーの最初の報道から30年以上経ってますが
ずっと根強く話題になっていたんですね。
エルスモザウルスあたりが
その正体だったのでしょうか?

       2013_0609_195204-DSC01110.jpg
       「い」と「も」の札

「~顔した」と書かれた札が多く
やはり恐竜も顔が命?

       2013_0609_175349-DSC01090.jpg
       「せ」と「れ」の札

もうひとつのパターンとして
背びれがたくさんあると
「すてき」であるという概念が。

       2013_0609_174835-DSC01089.jpg
       「へ」と「ひ」の札

「~顔した」シリーズですが
プロトケラトプスは変顔扱いで
ちょっとかわいそう。

オウム貝に至っては
ひょうきん者とまで書かれてますが
この決めつけには
編集者の好き勝手さが垣間見れます。

ここで
当時の学習雑誌で正確な情報を
確認しておきましょう。
久々に科学クラブを。

2013_0609_195846-DSC01117.jpg
「科学クラブ」第10号 表紙  ㈱東雲堂  昭和32年4月発行

2013_0609_183709-DSC01107.jpg
「科学ブック」第10号  中生代の生物  より
さしえ:笠原実 他

かるたにも登場していたエラスモザウルスがいました。
シルエット的に
やはりネッシーはこれに似ています。


今日はもう1誌
学習雑誌を

2013_0609_195445-DSC01111.jpg
「こども科学館」    ㈱国際情報社   昭和37年発行

写真手前の号の特集が
「せかいのふしぎ」で
ネッシーも登場しています。

2013_0609_182227-DSC01093.jpg
「こども科学館」ものしり教室「ネス湖の怪物」  科学評論家 原田三夫 監修 より

35年前から
観光地であるネス湖で多数の人が怪物を目撃したことで
大がかりな潜水調査を行ったが
明確な情報を得ることができなかった事を記述しています。

この号は
世界の不思議な現象を年代別に取り上げていて
ネッシー以外にも興味深い話題が盛り沢山。
とっくに大人になった今でも読み入ってしまいました。

恐竜続きだったので
他の不思議現象をいくつかアップしましょう。

2013_0609_182345-DSC01094.jpg
「こども科学館」セント=エルモの火 より

アラビア海で起こる超常現象。
急に海が青い光で燃え上がるように見え
船のマストの上などにも拡がることも。
ただし火に見えるだけで実際の火ではないので
火事にはならなかったようです。

ただこれが見えた後
大地震が起きるなどその関連性も否定できない
との説明も。

2013_0609_182141-DSC01092.jpg
「こども科学館」空とぶえんばん より

これは説明要りませんね
当時の子供はみんなこの話題に引きつけられました。
特に写真なんか提示されたら
もう信じるしかなかったでしょう。


この号の「ものしり教室」では
せかいの不思議を多角的に解説していて
朝日新聞が昭和32年に選んだ
7つの不思議についても言及しています。

その七つとは
★インカ帝国の脳外科
★海底火山ギュヨー
★消えたマリーーセレスト号
★わたり鳥
★心霊現象
★空飛ぶ円盤
★ヒマラヤの雪男

最後のヒマラヤの雪男
駄菓子屋の面子でも確かあったな
と思って探し出してみました。

2013_0609_182830-DSC01098.jpg
2013_0609_182849-DSC01099.jpg
ヒマラヤの雪男メンコ 8枚綴りの一部  (メーカー不明)

人か猿
とありますが
どちらでもなく怪物でしょう明らかに。

強烈な図柄だったので記憶に残ってました。






  
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/51-ea091bad