イーグルは舞い降りた

Posted by モロズミ・ダン on 21.2013 宇宙・SF 0 comments 0 trackback
アームストロング船長が
地球に向けて発信した言葉。

44年前の1969年7月21日は
アポロ11号のイーグル(着陸船)が
人類初の月着陸に成功した日。

月面に人類最初の第一歩の足跡を残しました。

ですので今日は
アポロ11号に関するもの
集めてみました。

当時アポロブームで
かなり盛り上がってましたよ。

まず最初は
駄菓子屋の引きくじを

2013_0721_084626-DSC01253.jpg
アポロ(立体カード当てくじ)      (メーカー不明)

縦約70cm、横約40cmの大きな台紙上部に
当たり(1等)の鮮やかな立体カードが
6枚付いています。

今だったら3Dカードとでも言うのでしょううか。
板状のシートですが
奥行きがあるように見えるあれです。

角度によって図柄が変わるチェンジカードではなく
リアルに立体感を追求したホログラム仕様。
間に指が入るんじゃないかと思うぐらいな出来栄え。
なので続けて拡大で見てみましょう。

2013_0721_084834-DSC01255.jpg
2013_0721_084911-DSC01256.jpg
2013_0721_085046-DSC01258.jpg
2013_0721_094754-DSC01287.jpg
2013_0721_094815-DSC01288.jpg

どーですか
残念ながらPC上の画面だと立体感は半減ですが
実際この時代にこのクオリティは驚きです

この商品のメーカーは分かりませんが
カードの裏にはワンダービューKKの印字があります。
カード自体は専門の技術を持った企業の物で
駄玩具メーカーが仕入れてセットしたと思われます。

カード図柄はCGで
宇宙ステーションと
サターン号が直接月着陸している2枚は空想ですが
それ以外は事実に基づいて画かれているようです。
幅15cmの迫力あるこの当たりカードは
ぜひとも手に入れたい射幸心あおりまくり
だったことでしょう。

2013_0721_085608-DSC01260.jpg
(2等?のバッジ)

台紙の下のほうには
2等ではないかと思われる小さなバッジが20個付。
プロ野球選手と球団マークが見る角度によって切り替わる
チェンジシートが使われています。
裏面はカバーのないちょっと危険なピンが付いてます。

2013_0721_090409-DSC01263.jpg
(はずれの立体ミニカード)

台紙の一番下には
幅4cm程度のはずれのミニカードが74枚付。
1等と同じホログラム系の立体カードですが
図柄がなぜか
リカちゃんと怪獣の2柄のみ。
う~んっアポロのくじを引くのは
ほとんどが男の子のような気もするんですが
もし
はずれてリカちゃんしか残ってなかったら
大きなショックだったでしょう。
(リカちゃんカードは37枚付)

合計すると
100本付のくじ引きだったんですね。


続いては

2013_0726_080342-DSC01301.jpg
スーパートイ         シマデン

人類初の月面着陸は
歴史的偉業と評されアメリカのみならず
世界各国で記念の切手やメダルが発行されました。

駄玩具の世界でも
そのブームにちゃっかり便乗した
メダルがありました。

2013_0721_091439-DSC01270.jpg
(メダル表面の拡大)

英雄となった
アームストロング
コリンズ
オルドリン
の3人の宇宙飛行士が
レリーフ状にデザインされてます。

金と銀の2種がありますが
プラベースに粗雑なメッキを被せたもので
しばらく使っていると
メッキがはがれてきてしまう
残念なクオリティでした。

2013_0721_091243-DSC01269.jpg
(メダル裏面の拡大)

裏面は着陸船イーグルと
記念すべき日付の刻印が。


アポロブームは
駄玩具だけでなく
身の回りに関連商品をたくさん生み出しました。

次は文具を

2013_0721_091903-DSC01271.jpg
アポロパス      ぺんてる㈱

27色のクレヨンセット。
金・銀が入ったタイプはテンションあがりました。
当時は文具の中ではクレヨンって結構高級品のイメージがあって
これも多分200円~250円ぐらいではないかと。

続いては

2013_0721_091939-DSC01272.jpg
(鉛筆各種)        コーリン鉛筆㈱

コーリンは一度倒産してしまいましたが
現在、コーリン色鉛筆㈱として復活しているようです。
昭和を連想するあの独特な顔マークが復活して
うれしい限りです。

2013_0721_092257-DSC01273.jpg
(鉛筆拡大)

鉛筆1本1本に
図柄が印刷されているのは
当時としてはスタンダード仕様。
難しい勉強の最中に
図柄にチラッと眼をやり
チョコッと気分転換出来ました。

2013_0721_092543-DSC01276.jpg
(鉛筆各種=箱裏面)        

裏面も迫力あるイラストが
と思ってよく見てみると
作画は表も裏も
なんと小松崎茂先生のようです。

こんな価値ある鉛筆を
当時は何気なく使ってたんですね。


お次は
文具系教材を

       2013_0721_093349-DSC01279.jpg
       宇宙時代の地球儀ルナー6号外箱   中日教図㈱

段ボールの箱には2500円の値札が付いてました。       

2013_0721_093613-DSC01280.jpg
宇宙時代の地球儀ルナー6号   

1969年7月21日 人類、月に立つ!
の大きなラベルが付いています。
教材らしく
ラベル裏にはアポロ11号に関する
クイズが載っていて
地球儀を見ながら学習ができるように設定されています。

2013_0721_093844-DSC01281.jpg
(台座の拡大)

台座が月球儀(半球)を兼ねている
という効率的な構造に。

写真まんなか辺りが
月着陸船イーグルが舞い降りた
「静かの海」です。


アポロブームは
切手収集の世界にも

2013_0721_092944-DSC01277.jpg
趣味の切手NO3 他 アポロ関連切手

当時
集めてないと仲間外れになる程
切手収集は王道の趣味でした。

記念切手発売日の朝は
毎回、どこの郵便局の前にも
長い行列ができていたぐらいです。

もちろん外国切手も宇宙ものなどは
日本切手ではあまり無いジャンルだったので
特に人気があったような気がします。

2013_0721_093026-DSC01278.jpg
(趣味の切手NO3の中身)

今でも覚えていますが
この「趣味の郵便切手」NO3
小学生だった私に
普段厳しかった父親が珍しく
お土産に買ってきてくれたものです。

このシリーズは文具店や駅の売店で売られていて
280円と当時の金額としてはかなり高く
自分ではなかなか買えない部類でした。

何か口止め料的なお土産かと疑いつつ
別段父親の秘密など思いあたらないまま
40年以上過ぎています。


アポロブームは
こんなアイテムまで

2013_0721_145938-DSC01294.jpg
アポロLM       岡本理研ゴム㈱


今では確かカタカナの社名になっていると思いますが
当時は子供用のゴム底のシューズも製造していました。
(大人になってからも別のアイテムでお世話になりましたが)

「アポロ」と題したブランドで鉄腕アトムや宇宙エースなど
人気アニメのシューズも多数手がけていました。

アポロブランドをやってる手前
アポロ11号は他社には絶対に
取られたくなかったことでしょう。

2013_0721_150040-DSC01295.jpg
アポロLM    サイズ:14cm

中を出してみました。
昔はこのスタイルが基本で
甲うえのベロ部分にアニメキャラなどの
図柄が印刷されているパターン。

シューズというよりズックと呼んでいましたかね。

こんなものまで集めているのか
との声が聞こえてきそうですが
箱フェチですので
箱絵に魅せられると
中身は何であろうと集めてしまう
病気だと思います。重症みたいです。

2013_0721_095458-DSC01292.jpg
よいこの宇宙すごろく    (メーカー不明)

今日は写実的な図柄が多かったけど
最後にこれぞ駄菓子屋象徴的雰囲気の双六を。

アポロ物を撮影しようと品出ししてたら
偶然にも棚上から落ちてきたのがこれで
「ボクも撮影してくれ」
と言っているような気がして
(棚に上げるのもめんどくさかったし)
アポロブームより前のものですが
アップしてみました。

い~いですよね劇画とも漫画ともいえないけど
著名なキャラなども少しインスパイアしていて
配色は思いっきり派手で見栄えがして。
食べ物でいったら
色鮮やかな五目まぜご飯に
紅生姜たっぷり添え
と言ったところでしょうか。

2013_0726_080718-DSC01303.jpg
よいこの宇宙すごろく  (一部拡大)

この双六では
月にはロケット基地が。
ここまで進出すれば
地球でも宇宙ブームが起きているでしょう。

宇宙ブームは周期的にやってきますが
次は何がきっかけで起こりますか
楽しみですね。
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/57-21d7c2d6