スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭り夜店の顔だった

Posted by モロズミ・ダン on 30.2013 季節・行事 0 comments 0 trackback
更新ちょっと遅れましてすみません。

さてっ
すっかり夏祭り(縁日)・盆踊りの季節ですね。

うまいものあり玩具ありゲームありの
この催し。
子供の頃は数日前から
何をねだって、何を買うかを
連日繰り返しシュミレーション。

夏祭りは
親承認で夜遅くまで目いっぱい楽しめる
数少ない貴重な日でした。

2013_0730_162943-DSC01313.jpg
2013_0730_160326-DSC01304.jpg
夜店のお面の各種

夜店の玩具の代表格と言えば
お面ですね(個人的見解
まさにお祭りの顔
と言っていいんじゃないでしょうか。

たぶん夜店で売られていたタイプかな
と思われるものだけ集めて並べ
夜店の雰囲気を出してみました。

ちなみに見分け方として
玩具屋で売っていたお面は透明袋入り
玩具の腕時計やマント、メンコなどとセットになってました。
ヘッダー(厚紙台紙綴)には版権証紙も有でした。

夜店で売られていたものは
袋入でなくて商品は裸のまま
版権許諾されたものはなく
いわゆるパチ物がほとんど。

本物のイメージとだいぶ違っちゃってる(意識的に?)
のも結構あるので
ソノシートの原作(本物)と合わせてみてみましょう。

なぜわざわざ一緒にしてみるのか
と言うと、あれです。
ものまね番組で後から本物の人物が登場して一緒に歌うと
似てる似てないで大盛り上がりになる
そのノリです。

2013_0730_164307-DSC01317.jpg
忍者部隊月光  原作:吉田竜夫 制作:ソノレード㈱ 国際放映㈱ フジTV制作 

大好きでした月光!
忍者部隊月光ごっこは
ごっこ遊びの定番で
名月、月輪、新月、三日月を従えて
誰が月光役をやるかで最後までもめたものです。

TVドラマの実写版と少年キング連載の漫画版があり
どちらも夢中で観てました。

当時のお面の値段ですが
意外と高く100円位いはしていたと記憶してます。
(地域によって差があったと思いますが)
ソノシートの定価が280円位
版権物のお面セットでも120円位だった
それと比較しても割高でしたよね。

2013_0730_164132-DSC01316.jpg
鉄人28号 原作:横山光輝 制作:朝日ソノプレス社 朝日新聞社 

天狗のお面かと思っていた人も
いたかもしれませんが
あの鉄人です。
ちょっと原作から離れた感がありますが
このトンガリ鼻は鉄人以外にはいないでしょう

2013_0730_164734-DSC01320.jpg
8マン 原作:平井和正 構成:桑田次郎 制作:日本ビクター㈱ ビクター出版㈱

う~ん
だいぶ太ってしまったな8マン。
スマートなイメージがあったのに桃太郎のようです。
丸美屋(番組提供)の「のりたま」がうまくて
ごはんを食べすぎたのでしょうか。

2013_0730_164556-DSC01319.jpg
オバケのQ太郎 原作:藤子不二雄 制作:小学館 日本コロンビア㈱

この頃のお面は
セルロイ製で着色は手塗り。
3本の毛はチョチョっと筆書きです。

当時の盆踊りでは
この「オバQ音頭」
どこの会場でも繰り返し流されていた
誰もが知ってる大ヒット曲でした。

2013_0730_164009-DSC01315.jpg
狼少年ケン 企画制作:東映動画 朝日ソノラマ  制作:朝日新聞社 朝日ソノプレス社

誰かな?と一瞬思うけど
額に狼が描かれているので
ケンでしかないでしょうの判断。

でもだいぶ日焼け?も落ち着いていて色白に。
室内で過ごすことが多くなった残念な野生児に
なってしまったようです。

えーっと
5つ終わりましたが
最初にアップした24個全部やるとなると
夜が明けてしまいそうですので
この辺で。
(残りは別の機会があれば)


お面に続いて
印象深かったものが
射的で(これも個人の印象)
さすがに射的用ライフルは持ってませんが
標的(景品)に使われたであろう
駄玩具を紹介しましょう。

2013_0730_171626-DSC01322.jpg
射的の標的各種

鉄人風のソフビ貯金箱や
小箱に入った怪獣など。

今ではすっかり見かけなくなった
アセチレン灯の光に照らされて
パチ物だけどカッコよく見えたんですねこれが。

2013_0730_171702-DSC01323.jpg
鉄人風人形

鉄人?よく見ると
チャームポイントのトンガリ鼻
ではなくペチャっとした控えめ鼻でした。

2013_0730_172212-DSC01325.jpg
射的の標的各種

サザエさん一家?やアトムやバカボンのパパらしき
人形たち。もちろん無版権。
射的だけでなく水槽に入れられて人形すくい用にも
使われたようです。

2013_0730_202408-DSC01340.jpg
射的の標的各種

フィギュア以外にも
メーカー名表記のないミニプラモデル(零戦)や
トランプ、怪獣カード、のりもの絵合わせなど
箱物もラインナップしてました。


夜店には
ちょっと怪しい玩具も売っていました。
一般メーカーや問屋の不良在庫を引いてきたものなら
品質的にはまだいいのですが
明らかに粗雑な企画製造のものも混在していました。

実際に夜店で販売していたものかどうかですが
私の記憶の範囲でイメージし商品を集めてみました。

男の子向きから

2013_0730_173226-DSC01327.jpg
夜店販売の駄玩具各種

あくまでもイメージです。
とにかくへッダーに「おみやげ」と入ったものや
お菓子付きなんかが主力商品だったような気がします。

女の子向きでは

2013_0730_201159-DSC01338.jpg
2013_0730_175032-DSC01336.jpg
夜店販売の駄玩具各種

特徴としては
メーカー名が表記されていないことも。
余った部材を消化するために
製造したものでしょうか。
(カステラの切り落としを工場直販で販売するのと同じ?)

箱絵デザインなども
今一つ手が抜かれているような気が。

着せ替え人形の箱絵の女の子の表情が
なぜだか気にかかったので
最後にアップ。

       2013_0730_174231-DSC01332.jpg
       駄玩具箱絵の一部拡大

とっても雑なタッチですが
なんとも微妙な構図と憂いを帯びた表情でしょうか。
小指の出し方も何と中途半端な。
彼女の不思議な魅力に次第に引き込まれていきます。       
もし夜店ミスコンがあれば
彼女をミス夜店駄玩具の最有力候補としておきましょう。
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/58-76dc4bc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。