スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜は墓場で運動会開催?

Posted by モロズミ・ダン on 18.2013 その他・定番 0 comments 0 trackback
暑~いこの季節
お化けが活躍する時期でもありますね。

       2013_0818_141407-DSC01385.jpg
       TOMY「大映特撮シリーズ」 からかさ 大映 

怖ーい怪談話を聞かされた日は
夜は一人でトイレに行くのにビビっていた人も多かったのでは
その中の一人でしたね私も

怖いもの見たさから
お化け系駄玩具にも人気商品がたくさんあったので
かき集めてみました。
お化け物は意外にも今回初めての特集です。

今日は「絶対に一人では見ないでください」
と言いたいところですが大丈夫です。
ユーモラスでゆる~いお化けが多くて
結構楽しめます。


まずはうつしえから

2013_0818_143405-DSC01404.jpg
お化けうつしえ大会 30付 5円売 東海玩具

昭和40年前後に売られていたもの。
切手のようにミシン目が入っていて
水につけて好きな場所に転写できます。


2013_0818_142013-DSC01389.jpg
(一袋の中身)

一袋に4シート入
全部並べてみました。
これで5円、たっぷり楽しめました。

何コマかピックアップしてみましょう。

2013_0818_142450-DSC01393.jpg
ろくろ首 他

2013_0818_142543-DSC01394.jpg
一つ目 他

2013_0818_143303-DSC01403.jpg
三つ目 他

2013_0818_142811-DSC01399.jpg
ゆうれい 他

2013_0818_142931-DSC01401.jpg
ひとだま 他

それにしても版ズレが激しすぎ
ですが
お化けのぼけた残像のように見えて
かえって効果的になってます。

おやっ
こんなオバケも

2013_0818_143114-DSC01402.jpg
かっぱ 他

アトム?でしょうか、いいんでしょうか
こんな一流どこのアニメキャラも
一つ目小僧にしてしまってます。


続いては
バッジにもお化け物が

2013_0818_143542-DSC01405.jpg
(品名、価格、メーカー名不明) 

箱が無地のため
詳細が分かりません。

2013_0818_143918-DSC01407.jpg
(お化け・妖怪物バッジ10種)

お岩さんからフランケンまで
西洋、東洋取り合せで10種入ってました。

裏のピンは安全カバーが無い
ちょっと危険なやつで
このつくりは
昭和40年以前の古いものであることは
間違いありません。


続いては
面子系を2点続けて

2013_0818_144006-DSC01408.jpg
ミルク・キャップ 5円売・30入  (メーカー不明)

ゲゲゲの鬼太郎のアニメ一回目のシリーズ
白黒放送だった
昭和43年頃に合わせて企画されたものだと思います。

怪獣とのありえない組み合わせで
おそらく無版権でしょう。

2013_0818_144114-DSC01409.jpg
2013_0818_144242-DSC01410.jpg
(一袋の中身)

当時
牛乳瓶のフタを集めて
学校机の端からひらてで打つ遊びが流行ってました。
今で言うカーリングのようなルールで
相手のふたを机の上から押し出したり
より遠くのギリギリの位置で止めると勝ち等のルールが。
全国的に流行してました。

そのブームに便乗した商品だと思います。

2013_0818_144425-DSC01412.jpg
特厚丸面子 40号 200入  (メーカー不明)

GSブームで
バンド結成した鬼太郎の箱絵。
図柄のタッチから
少年マガジンに連載していたのを元にトレースした
無版権もの?でしょう。

ウルトラセブン(昭和42年~)とコラボしてます。

2013_0818_144708-DSC01413.jpg
(箱の中)

40号(直径約75mm)のやや大きめのメンコが
入ってます。
ちょっと待って
よく見ると
これは「ゲゲの鬼太郎」でした。
(やはりパチだったか

続けて角メンコを

2013_0818_145111-DSC01415.jpg
ゲゲゲの鬼太郎16面メンコシート   (メーカー不明)

一応「ゲゲゲ」とはなっていますが
正規品か否かは
わかりません。

2013_0818_145239-DSC01416.jpg
2013_0818_145335-DSC01417.jpg
(メンコの一部拡大)

見上げ入道や妖怪獣、砂掛けばばあなど
原作に出てくるお化けが描かれています。
妖怪獣の「キャハハハ」も原作と同じですね。

当時1シートで10円位で売られていました。


え~っと
パチモン系が続いてしまったので
ここでちゃんとしたお化け入れておきましょう。

2013_0818_155257-DSC01476.jpg
深夜の大血戦 悪魔と妖怪のひみつ50 ダイヤモンドシリーズ画報版   より
KCデラックス ㈱講談社 水木しげる     

西洋妖怪と東洋妖怪総登場の戦いが
やっぱ本物は画力・迫力が明らかに違います。いいですね。


冒頭でアップしたからかさは
実は比較的新しいもので
2001年(だったと思います)頃に
トミーから発売された食玩でした。

       大映特撮シリーズ
        TOMY「大映特撮シリーズ」 パッケージ 大映 

大魔神はお化けではないので今回は割愛しますが
一つ目小僧、からかさ、油すましは
昭和43年公開の映画「妖怪大戦争」(大映)出演のお化け。
当時観にいってたので
10年位前に発売されたとき懐かしくて思わず買ってしまいました。

       2013_0818_141507-DSC01386.jpg
        TOMY「大映特撮シリーズ」 一つ目小僧 他 大映 

今はなきマルサンのソフビを復刻した企画ですが
お化けの怪しいオーラをそのままに
どこかかわいらしさを感じるディティールで
その相反する要素が絶妙に融合しているところが
とても魅力的なんです。

このシリーズ今後も続けてほしかったのですが・・・

最後におまけの1枚

       2013_0818_145619-DSC01418.jpg
       「おとうさん・・・」

同じ時代の角メンコから1枚。

この方も
そうです確かに「オバケ」でしたね。
あまりにオバケらしいので
おとうさんもビックリでしょう。


スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/60-60056918
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。