スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月といえば・・・象?

Posted by モロズミ・ダン on 01.2014 季節・行事 0 comments 0 trackback
2014年になりました。

2014_0101_130114-DSC02007.jpg

本年もどうぞよろしくお願いいたします

年の始めからこの人たちはいったい誰?
とお思いでしょうが後ほど。

これは昭和40年代に文具店などで売られていた
印刷済の子供向け年賀はがき。

2014_0101_125837-DSC02005.jpg
年賀はがき  5円売  (メーカー不明)

一袋に2枚入っていて
お侍さんの柄もその中の1枚。

当時に人気だったウルトラQのガラモン?や
忍者ハットリくんのような図柄も。
ハットリくんの顔がちょっとおかしいな
と思った人もいるかもしれませんが
昭和40年代前半にモノクロの実写ドラマで
やっていたんです。
その時のお面の顔ですね。

2014_0101_125933-DSC02006.jpg

そのほかにも
ゴジラやウルトラセブン調などの一流どころもいて
オールスター大集合。
(すべて無版権だと思いますが)

女の子向けもありました。

2014_0101_155315-DSC02030.jpg

さて
冒頭に登場したお侍さんやバテレンさんたち
何の物語から引っ張ってきたんだろうと
記憶の糸を抱くり寄せた結果
これではないかとの結論に。

2014_0101_155157-DSC02029.jpg
テレビ映画「神州天馬侠」ノート  20円  極東ノート㈱ 
「神州天馬侠」吉川英治/松竹、ABC

これ毎週見てましたよ。
昭和42年にABC・TBS系で放送されてました。
(今でも主題歌コホン!歌えます)

調べてみると
おお元は大正14年に講談社「少年倶楽部」に連載された吉川英治の長編小説。
その後映画化、TVドラマ化などに。

ノートの表紙裏には登場人物の解説も掲載されてました。

       2014_0101_152257-DSC02024.jpg

この人が主人公。

2014_0101_152337-DSC02025.jpg

大ワシのクロ。イラストに大ワシが飛んでいることで
これが神州天馬侠であることの決め手に。

ちなにみ大ワシのクロは
ウルトラマンや怪獣などの造形デザインで知られる高山良策。

       2014_0101_152402-DSC02026.jpg

悪役のバテレンさん
こんな名前だったっけ?

昭和33年に公開された映画のポスターを見ると
年賀はがきのイラストのイメージと結びつくと思います。

       神州
       「神州天馬侠」映画ポスター(部分)
「神州天馬侠」吉川英治/東映

ポスターはカラーですが
本編はまだモノクロの時代でした。


さて
お正月ですので
らしいものをもうひとつ。

2014_0101_174419-DSC02034.jpg
「にこにこまんが双六」  幼児絵本新年号付録 ㈱新生閣 昭和25年1月発行
画:はらやすお

戦後数年しかたっていない時期に発行されたもの。
60年以上経っているので
周りはボロボロと劣化し始めています

当時の
子供達のお正月生活がよくわかるので
一部拡大して見てみましょう。

      2014_0101_131215-DSC02012.jpg
2014_0101_131233-DSC02013.jpg
2014_0101_131256-DSC02014.jpg

凧あげ、はねつき、ふくわらい、かるた
正月遊びとしては伝統的で定番となりました。

2014_0101_131320-DSC02015.jpg

スキーと言っても
板やストックが竹製だった時代かもしれません。
お父さんや大きいお兄ちゃんが作った
(板の先は火であぶって曲げた)
貧しくも創意工夫したお手製ものが主流だった時代。

ウサギはこの時代にスノボ?
でしたら先取りし過ぎてます。

2014_0101_131127-DSC02011.jpg

お正月と言えば
おもちですね。

       2014_0101_131516-DSC02019.jpg

漫画とはいえ
膨らみ過ぎだと思いますが・・・

2014_0101_151545-DSC02021.jpg

ネズミの集団が
おもちを盗んで行くところで
現代だったら大騒ぎの場面でしょうが
お二人は
「あらまっ」程度のリアクション。
どこの家でもネズミが同居していた時代でしょうか。

       2014_0101_131342-DSC02016.jpg

さるまわしは
昔はお正月などのイベントとして
たしかにあったよなぁと
思い起こしておりますが
最近ではまったく見かけなくなってしまいました。
日光に軍団が残ってますが。

2014_0101_131446-DSC02018.jpg

象まわし?象舞い?
象使いのイベント的なものは記憶にないのですが
正月催しとしてあったんですかね。

今日は動物がたくさん出てきましたが
元旦の意気込みとして今年は

鷲(私)ネズミ(寝ずに)働いて
猿(円=収入)を象(増=増収)
なんて考えております。

PS:
いつもアクセスありがとうございます。
プログ開始して約一年半経ちましたが
おかげさまで昨年末で累計アクセス10,000超えに
これまで1回の更新で平均約130ぐらいの方々に見ていただいており
手が抜けないなあと感じております。
これからも
懐かしくも新しい発見もあるような
ちょっと意表を突いた内容を目指してアップしますので
ちょっぴりご期待下さい
スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/78-7f0dafb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。