スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争と言われるぐらい深刻だった

Posted by モロズミ・ダン on 23.2014 鉄道・交通 0 comments 0 trackback
前回
次週は「春の交通安全運動週間」だから
と書いてしまいましたが
誤りでした。

正確には
2月20は確かに「交通事故死ゼロを目指す日」なんですが
この記念日は他に4月10日にも設定されていて
その4月の週が交通安全週間と連動していたんですね
勘違いしておりました。

この「交通事故死ゼロを目指す日」
意外と新しい記念日で2008年内閣府によって制定されてます。

私の子供の頃の交通安全事情
今よりもっと厳しい状況でして
その深刻さから「交通戦争」とも言われ
流行語にもなっていました。

昭和30年~40年代の年間交通事故死者数は
日清戦争での日本側の戦死者(約1万7千人)を上回る勢いで増加し
この状況は一種の戦争状態であることからそう呼ばれていたんですね。
(現在は安全対策が進んで年間5千人以下に減少)

私なんかは緑のおばさんに守られながら小学校に通った世代です。

プチトリビアですが・・・

知る人ぞ知る当時の大ヒット曲
「老人と子供のポルカ」(の曲名だったかな)
左卜全さんが子供達と歌ってましたが
その2番の歌詞で「ジコ・ジコ」が連呼されるんですが
これは交通事故(ジコ)を指していて
被害者はいつも老人と子供であるとのメッセージ性のある
歌だったんですね。
(ちなみに1番の「ゲバ・ゲバ」は学生運動-ゲバルトを対象に)

面白いフレーズ連発だったので
当時は意味もわからないままよく歌ってました。


2014_0223_170939-DSC02186.jpg
2014_0223_154940-DSC02160.jpg
よい子の交通あそび      ㈱ダイワトーイ

プラ製のミニカー8台と
標識10本などが
セットになっています。

       2014_0223_155542-DSC02162.jpg
       よい子の交通あそび  (一部拡大)

塗りが雑ですが
信号機や小学生?のミニフィギュアなども
付属しています。

2014_0223_155640-DSC02163.jpg
よい子の交通あそび      ㈱ダイワトーイ

道路マップのベースが付属していて
この上に車や標識などを
自由に配置して遊びます。

ダイワトーイは老舗の玩具メーカーで
現在もヒット商品を送り出しています。
以前に同社の「エアラインあそび」も紹介しました。


続いてもう一つ箱物を

2014_0223_155825-DSC02164.jpg
交通戦争ゲーム    (メーカー不明)

いきなり中身ごと撮影しましたが
まさに時代を反映しているような
そのままズバリのタイトル。

王冠マークでキングオブゲームの表示がありますが
どこにもメーカー名がありません
結構しっかり作られてるゲームなんですけど。

2014_0223_160019-DSC02165.jpg
交通戦争ゲーム    (一部拡大)

「交通戦争」という危機迫るタイトルですが
内容はいたってシンプル。
3個のコマを使って
ヘリコプター、電車、バスなどに乗りまたは歩き
中央に置いてある自動車を目指し
そしてその自動車に乗って
誰が最初に自宅に戻るかを競うゲームです。

2014_0223_160120-DSC02166.jpg
交通戦争ゲーム    (一部拡大)

昭和38年5月より施行された
新標識などを解説した用紙が付いていて
交通教育的要素も盛り込んだ内容に

遊んでいるうちに知らぬ間に
新しい標識の知識が付く

と明記されてます。


続いては

2014_0223_170308-DSC02185.jpg
交通規則    (メーカー不明)

駄菓子屋で売られていた
吊り下げ台紙物です。

       2014_0223_160357-DSC02168.jpg
       交通規則    (一部拡大)

1袋に
ブリキ製車2台と標識2本
台紙が背景になっています。
ブリキ製と言っても
プリントされたブリキ板を型押しして
立体にした簡単な作り。

やはり昭和30年代で
標識の種類も徐々に増えてきた時代を
反映しているようです。

2014_0223_160644-DSC02169.jpg
交通規則    (一部拡大)

商品の袋をめくってみると
台紙にはバスやトラックが印刷されていて
かわいい感じだったんで
ついアップしてしまいました。


どんどんいきましょう。

2014_0223_161639-DSC02178.jpg
富士銀行ソフビ人形貯金箱と交通標識バッジ当景品(フジ玩具)

フジつながりで
二つ一緒に写してみましたが
ひとつずつ説明を

2014_0223_160959-DSC02170.jpg
2014_0223_161129-DSC02172.jpg
交通標識バッジ当景品   フジ玩具

今日は交通安全の特集というより
交通標識特集みたいになってしまいましたが

駄菓子屋で売られていた
たぶん5円引きのくじで
1等~38等の景品付き台紙です。

バッジの裏側はむき出しのピンが付いていて
まだカバー付きの安全ピンが普及していなかった時代です。

       2014_0223_161537-DSC02177.jpg
       2014_0223_161501-DSC02176.jpg
       富士銀行 ボクちゃんソフビ人形貯金箱 (非売品)

当時は銀行口座を作ると景品がもらえたんですが
ソフビ人形の貯金箱は定番でした。

まだ信号機の普及も進んでおらず
交差点では交通整理のおまわりさんが活躍してました。
小学生の頃はまだよく見かけてました。
そのカッコイイ勇姿を記憶してます。

ここで久々に学習雑誌系
参考資料を

2014_0223_162212-DSC02183.jpg
「科学大観」第2号交通特集より ㈱世界文化社 昭和32年10月発行 より

当時
東京都では1時間に2人が死傷している
との衝撃的な記事のタイトル
事故写真なども交え
交通安全の重要性を解説しています。

そんな中

交通整理をして安全をはかる交通係巡査に
「ごくろうさま」と御礼を申さなければなりません。

と書かれています。


もう1冊

       2014_0223_161854-DSC02180.jpg
       「画報 科学時代」10号 自動車の驚異 ㈱国際文化情報社 
       昭和34年5月発行 より


近未来的な車の表紙で当時の子供達の興味を刺激したことでしょう。

2014_0223_162005-DSC02181.jpg
「画報 科学時代」10号 自動車の驚異 より
       
巻頭には大型の口絵が綴じ込みに。
「道路標識のいろいろ」と題して
44種の標識を掲載しています。

2014_0223_162033-DSC02182.jpg
「画報 科学時代」10号 自動車の驚異 より

町の鳥瞰図のところどころに番号がふってあって
口絵周りにある標識の番号と連動しています。

交通戦争に巻き込まれないためにも
標識を含めた交通ルールは
しっかりと学習しなければならなかったんですね。




スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/84-54a1e1f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。