ムムッ!この口笛はいったい誰だ!

Posted by モロズミ・ダン on 25.2014 探偵・ミステリー 4 comments 0 trackback
ちょっと過ぎてしまいましたが
5月21日は「探偵の日」
だったようで
社団法人探偵協会が探偵という職業ををピーアールする目的で
この日を制定したようです。

ですので今日のテーマは「探偵」ということで。

さらに今週27日は
藤原定家が「小倉百人一首」を撰したとされていた日で
「百人一首の日」。
百人一首から派生したものに駄玩具でもお馴染の「かるた」があるので
探偵系かるたを引っ張りだしてみました。

2014_0525_154909-DSC02334.jpg
ひみつ探偵かるた     (メーカー不明)

昭和40年位でしょうか
駄菓子屋などで売られていたもの。
図柄などが少々雑なタッチですがいい味出してます。

2014_0525_154937-DSC02335.jpg

綴じ帯から引き抜いて
何枚かみてみましょう。

2014_0525_153656-DSC02323.jpg

「平和を守る・・・」
とは 間違ってはいませんが
ちょっと大きく出ました。

2014_0525_153739-DSC02324.jpg

表現が大きすぎたかな
との反省からか
「治安を守る・・・」
の札も追加してます。

でももうちょっと警官らしい
アクションが欲しいところです。

それにしても読み札のタッチ
家族経営の製造メーカー社長さんの奥さんあたりが
空き時間に筆ペンでササッと書いたようにも見えます。

2014_0525_153951-DSC02325.jpg

列車強盗?
ここはどこの国でいつの時代の設定なんでしょうか?
汽車だし。

2014_0525_154137-DSC02327.jpg

でも刑事さんが活躍したようです。

2014_0525_154209-DSC02328.jpg

やっと探偵ものらしい場面が

2014_0525_154435-DSC02332.jpg

しかし刑事さんたちは
思わぬ敵と戦っているようで

張り込みには
虫よけスプレーやムヒが必要みたいです。
刑事と言えども人の子である
といった一面を見せています。

2014_0525_154524-DSC02333.jpg

逮捕した図?
通常は手錠でしょうけど。
縄を使って縛リあげるのは
悪者がよくやる方法だと思うのですが。

2014_0525_154339-DSC02330.jpg

「ほしいほしい・・・」って
衝動的な万引きの心理状態なのでしょうか?

2014_0525_154400-DSC02331.jpg

訳ありの犯罪には
刑事さんも思わず人情味あふれる表情に?
でもだまされてはいけません。
女の泣き顔は演技だと誰か言ってました。

2014_0525_154243-DSC02329.jpg

あの~
万引きだったり空き巣だったり
どうも「ひみつ探偵」からズレているような・・・がっかり感が襲ってきます。
駄菓子屋かるたに高望みし過ぎですか。


続いてはメーカー物で
しっかりしたものを。

2014_0525_155022-DSC02336.jpg
いろはかるた「口笛探偵長」      鈴木仁成堂発行
原作:双葉十三郎

昭和34年頃
TVドラマ化された「口笛探偵長」
同年、週刊「少年サンデー」創刊号から挿絵入り小説としても
連載されていたようです。

なにせ私は生まれた年で
TVドラマはもちろん記憶がありません。
再放送もほとんどしてなかった?(人気がなかったのかな)
少年サンデーは
昭和36年から何冊かは持ってるので
もしかして載ってるかと思い
見返してみましたが
残念既に連載が終了していて載ってませんでした。

2014_0525_155059-DSC02337.jpg

人気がいまいちだったのか
今ではこの作品の情報がほとんど無。
かるたの商品化はヒットを見込んでの先行発売だったか。
このタイプは駄菓子屋ではなく文具店などで売られていました。

観てた人が多ければ
現在でもDVD化や書籍化されるのが普通ですが
まったくないので
今後埋もれてしまう
まぼろしの作品になってしまう心配も。

かるたのイラストも作者がわかりません。
学年誌に漫画版の作品も連載されていたようですが
その作画:香山ふみお氏とは
ちょっとタッチが違うように感じます。

何枚か引き出してみましょう。
主人公から

2014_0525_162628-DSC02349.jpg

探偵長が登場するときは
どこからか美しい口笛が聞こえてくるようです。
だからと言って
口元のアップはビジュアル的にどうも・・・な感じ。

2014_0525_162540-DSC02348.jpg

早業って
高速のエルボードロップ?

2014_0525_161358-DSC02340.jpg

「スーット」だと思いますが。

2014_0525_161210-DSC02338.jpg

「わー・・・」を頭に持ってくるぐらい
風谷青年が大変なことになっていますが。

2014_0525_162831-DSC02350.jpg

元々
のんき者だけに
危機管理が甘かったのでしょうか。

結局谷へ落ちて行きましたが
かるたでものんき者と決めつけられて
落ちる前にプライドはすでにズタズタだったでしょう。

2014_0525_161441-DSC02341.jpg

トランシーバーと兼用だったんですね。

徳永英明は後のヒット曲を
ここからヒントを得ていた?

2014_0525_161848-DSC02343.jpg

このかるたには
やたら「悪漢」が登場。
何枚か選んでアップします。

2014_0525_161953-DSC02344.jpg
2014_0525_162034-DSC02345.jpg
2014_0525_162116-DSC02346.jpg
2014_0525_162928-DSC02351.jpg

悪漢が随所で大活躍!圧巻です。
こんなに登場してるんだから
ニックネームぐらい
つけてあげればいいのにと思いますが。

2014_0525_161635-DSC02342.jpg

ご丁寧に「重要書類」と
犯人にもわかりやすいタイトルが書かれてます。

2014_0525_174829-DSC02361.jpg

重要書類は早田博士のものでしたが
さらわれたのは大沢博士。
博士は皆
狙われやすいんです探偵物では。


この口笛探偵長
商品化されたものが数少ないんですが
もうひとつTVドラマ版の写真メンコがあります。

2014_0525_163421-DSC02352.jpg
口笛探偵長 写真版メンコ       童有社

画像右下のメンコ裏は
漫画版の香山ふみお氏のイラストを転載。
左下のメンコ裏は
桑田次郎氏のタッチのように見えますが
この作品も画いていたんでしょうか
これ以外には見たことがありませんが。

何枚かピックアップしてみます。

2014_0525_163915-DSC02353.jpg

白いモバイルは
かるたでも出てきた
トランシーバー兼用ラジオでしょうか。

2014_0525_164054-DSC02355.jpg

龍の顔をしたおそらく悪者の幹部は
かるたには登場してませんでした。

2014_0525_164401-DSC02357.jpg

かるたとはちょっと異なるストーリー設定なのか
メンコをみるかぎり
随所に探偵もの特有のアクションもあって面白そうなので
フィルムが現存するのであれば
是非CS放送あたりでやってもらいたいものです。

スポンサーサイト

○ Comment

モロズミ ダン様こんばんは、

口笛探偵長について当方が知る限りのことをお伝えします

この番組の放送当時、少年サンデー以外にも小学館の学習雑誌で連載されていたようです、確か3年生か4年生だったと思うのですが、こちらの口笛探偵長は月光仮面風のスタイルで額に音符マークのヘルメット(マスク状で両目と口が露出)をかぶり、マントに二兆拳銃といったいでたちでした(ベルトのバックルも音符だったような、、、)当方が読んだ記憶のある話は野球賭博の為につるつる滑る薬をプロ野球選手のグローブに塗りつけようとたくらむ(ボールが滑ってきキャツチできなくなる)悪人を口笛探偵長が懲らしめる、、、というものでした、

ドラマの主題歌は現在でもCDで聴くことが出来ます、曲の冒頭と間奏に実際に口笛が使用されています。

そして残念ながらドラマはフィルム撮影ではない生番組だったそうで映像は現存しないそうです。(昔、朝日ソノラマが出版していた宇宙船という特撮情報誌で読みました。)

めんこの画像を見る限りはとても生番組には思えない画面だと思うのですが、、、。

今までも幻の番組とされてきた作品のdvd化が成された例は多々あるのであるいは、、、?


あと、当方の記憶にある実写版の口笛探偵長は戦闘機のパイロットのように額にゴーグルをつけていました。(これも雑誌宇宙船に掲載された写真の記憶です。)


当方が知っているのはこのくらいであります、
それでは失礼いたします。
2014.05.26 20:16 | URL | ストラダ5 #JyN/eAqk [edit]
ストラダ5様

いつも興味深い情報ありがとうございます。
口笛探偵長についてもよくご存じですね。今回もブログに引用させていただきたいくらいです。
画像アップはしませんでしたが、かるたでも確かに何枚か野球の長嶋選手などが登場していたので
プロ野球がらみの話があるんだろうなと思ってました。

主題歌も急に聞いてみたくなりました。比較的CDも手に入りやすそうなので探してみます。
でも口笛入りなんて、思い出そうとするとビリージョエルのストレンジャーしか出てきません。
実際聞いたら「ああこれだったのか・・・」みたいな感動を味わえたらいいなと思ってます。

でも本当にこのドラマの詳細を知っている人少ないんじゃないかと、
ネットや資料本で(結構持ってると思うのですが)調べても本当に情報が少なくて困りました。
雑誌宇宙船も機会があればキープしておいた方がいいかもしれませんね。
あと、ストラダ5さんのコメンテーターとしての情報もレベルが高いので
これからも期待しております。
ではまた。

2014.05.27 23:13 | URL | モロズミ・ダン #- [edit]
モロズミ ダン様 こんばんは、口笛探偵長についてのご報告です。

このモロズミ様の記事がUPされた頃にはネット上にほとんど画像の無かった口笛探偵長ですが、現在は当時の少年サンデーの連載小説や読者プレゼントの探偵バッジ、香山ふみお氏のマンガの画像、そして以前お伝えした宇宙船掲載のドラマ版の画像を観る事が出来るようになりました、

以前ゴーグルを頭に、、と書きましたが私の記憶違いで、ゴーグルは目につけてました。(失礼しました)

口笛探偵長のワードで画像検索をかけると色々拝見できますので、一度お試しください。

それでは!
2016.10.19 21:23 | URL | ストラダ5 #JyN/eAqk [edit]
ストラダ5様 

いつも貴重な情報ありがとうございます。
早速、PC検索してみました。宇宙船などの画像もすぐ見つかりました。
本当に短期間で情報が増えていて驚きです。
しかし私の取り上げたかるたやメンコを見る限りには宇宙船にあるような
主人公のゴーグル姿や大蜘蛛などの怪物が登場している気配がほとんどなく
正統派の探偵物のようにとらえていました。ちょっと意外でしたね。

これはあくまで私の推測ですが、
このドラマ視聴率がおもわしくなかったようで
途中から子供受けするような派手な演出を強いられたのかな
とも思ってしまいます。
仮面の忍者赤影なんかもそうですが
原作漫画とTVドラマが商用都合の違いで
別物のような設定の差異が生じてしまうこともままありますよね。

ではまた。
2016.10.23 14:42 | URL | モロズミ・ダン #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/90-6eb2394e