スポンサーサイト

Posted by モロズミ・ダン on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄菓子屋でも躍動していた光の国のヒーロー:その2

Posted by モロズミ・ダン on 16.2014 ヒーロー・キャラクター 0 comments 0 trackback
7月10日「ウルトラマンの日」
にあわせてのテーマの
2回目です。

2014_0715_140323-DSC02446.jpg
ホーム紙芝居 「ウルトラマン」 大怪獣総進撃 ㈱美研  
円谷プロ/小松崎茂

え~
いきなり今日も小松崎茂作品のアップ。
先週、先々週と突発でやった「機械化」
その余韻でやってるんだろう
とお思いでしょうが
連続は偶然です!

2014_0715_140424-DSC02447.jpg

小松崎先生
ウルトラマンの仕事までやってたんですね。

おそらく昭和46年前後に発売されたものではないかと。

中の応募はがきが7円切手用(はがき料金7円は昭和41年~47年)
のものが同封されていて
円谷プロの証紙は帰ってきたウルトラマン(昭和46年放送開始)
が貼られています(再版?)。
「ウルトラマン」(昭和41年~42年)
「ウルトラセブン」(昭和42年~43年)の
放送が終了した後に企画されたものかもしれません。

また製造会社の㈱美研も今では存在していないようで
ネットで調べてもリフォーム会社、健康食品会社などしか
ヒットせず。詳細が分かりません。

前情報はこれくらいにして(諦めて
全20場面の中から
数点みてみましょう。

       2014_0715_140618-DSC02448.jpg

マイクで話しているのは
いで隊員か
むらまつキャップですが
いずれにしてもイケメン過ぎますよね。

地底戦車はさすが小松崎作品
シャープな描写です。

       2014_0715_140854-DSC02449.jpg

次々と
惜しげもなく人気怪獣が出現!
それより
あきこ隊員の美貌が気になります。
今風に言ったら「美しすぎる科学特捜隊員」
となるでしょう。
小松崎先生とにかくサービス精神旺盛です。

       2014_0715_141055-DSC02451.jpg

ジラースも実写版にはない迫力!

       2014_0715_141155-DSC02452.jpg

アボラスだってカッコ良すぎ
逃げまとう市民の雰囲気は
小松崎先生が得意とした
世紀末パニックシーンの一コマのようで
完全に小松崎ワールドになってます。

       2014_0715_141254-DSC02453.jpg

ついにウルトラマン登場で
アボラス、ペスターに貫録勝ち。

2014_0715_141336-DSC02454.jpg
2014_0715_141428-DSC02455.jpg

そして強敵バルタン星人や
酋長怪獣ジェロニモンまで難なく撃破!

2014_0715_141455-DSC02456.jpg

最後お決まりの
ウルトラマンありがとうさようなら~
のお見送りシーンで終了です。

途中から読み上げ文を入れるのが
めんどくさくなっちゃって割愛しました

実写版とはちょっと違った
味わいのある作品でしたね。

そうそう
前回アップした双六にこのシーンがありましたが

2014_0622_151246-DSC02412.jpg

よくよく思い出してみると
ほぼ一緒のシーンがあったのです。

それがこちら

       2014_0715_170012-DSC02486.jpg
       ウルトラマン 週刊少年マガジン 講談社 昭和41年9月発行より      
        「ウルトラマン」楳図かずお/円谷プロ    

これはいけません
完全にパクッてます。

少年マガジンのこの号は
巻頭でウルトラ怪獣の企画があったので
元々取り上げようとは思っていたのですが

       2014_0715_141634-DSC02457.jpg
       週刊少年マガジン36号表紙 講談社 昭和41年9月発行より

表紙は丸出だめ夫のロボットなんですが
一枚めくると

2014_0715_141800-DSC02459.jpg
  「ウルトラマン」円谷プロ 
   
キングギドラとウルトラマンのありえない夢の対決や

        2014_0715_141838-DSC02460.jpg
         「ウルトラマン」円谷プロ 

基本情報としてのウルトラマンのひみつ

2014_0715_141913-DSC02461.jpg
  「ウルトラマン」円谷プロ 

ウルトラマンが地球に登場したいきさつ

2014_0715_141953-DSC02462.jpg
  「ウルトラマン」円谷プロ 

さらには怪獣のきぐるみ制作の現場など
盛りだくさんの内容。
永久保存版と言ってよいでしょう。

この号に先に紹介した
楳図版ウルトラマンが連載されているんですが
こんなシーンも

2014_0715_155928-DSC02483.jpg
  「ウルトラマン」円谷プロ 

「バルタン星人にはセシウムも効かない」
確か話の展開では防衛軍の核ミサイルで攻撃を受けるも
脱皮して復活する場面がありましたが
セシウムの強力さがこの時代から認識されていたんですね。

それにしても楳図ワールドも
また別の意味でいい味出してます。


さあ
駄玩具探究ですので
今日も駄玩具もやっておきましょう。

前回の双六とは違うものです。

2014_0715_143116-DSC02470.jpg
ウルトラマン双六    (メーカー不明)

これは完全に無版権
怪獣達もありえないものばかりが登場。

2014_0715_143216-DSC02472.jpg

マリンガ?って

2014_0715_143230-DSC02473.jpg

名前から「星」をわざと抜いてるようです。

2014_0715_143327-DSC02475.jpg

ゴジラまで登場させ
製品に箔を付けようとしているのか。
遊星人はわかりやすく魔人バンダーから
パクッてます。

2014_0715_143306-DSC02474.jpg

ナメゴン=ぜんぜん違う怪獣ですが。
人くいラゴン=単に恐竜のステゴザウルスでしょう。

よく見ると
ラゴンに人が食われてます
逃げまわってます
前足でつぶされてます

この双六
ちょっと見
パチ物特有の抜けた雰囲気を醸し出しているんですが
よくよく見ると
危険な場面が随所にあり
結構シリアスな作品に。
特に人が飛ばされまくってるんです。

2014_0715_143454-DSC02476.jpg

まっさかさまに

2014_0715_143504-DSC02477.jpg

女の人も

2014_0715_143516-DSC02478.jpg

迫り来る怪獣にやられて

2014_0715_143535-DSC02479.jpg

ウルトラマンの差し出す手も間に合わず

2014_0715_143604-DSC02480.jpg

ウルトラマンの光線の爆発で

2014_0715_143635-DSC02481.jpg

落下を免れた人でも
逃げ回るか捕まって食われるかの
生死の境目に直面。
まさに人類の危機、大変なことになっています。

はいっ
今日はこれで終わりますが
この手のパターンで終わることが最近多くなり
もう少し真面目寄りにと反省しております。
他にもウルトラマン駄玩具は・・・

       2014_0715_142641-DSC02466.jpg

まだまだありますので
またの機会にやらせていただければと
思っております。


スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/95-3df82d4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。