そら出たッ!!身の毛もよだつ・・・

Posted by モロズミ・ダン on 27.2014 その他・定番 2 comments 0 trackback
猛暑日が続いていて
うんざりの毎日。
涼しげな過ごし方ができないものかと
考えたりしますが
でもゾゾッと背筋も凍るような方々が出てきたりする
時期でもあります。

昨日7月26日は
「幽霊の日」
なんだそうです。
かなり昔の1825(文政8)年
江戸・中村座で「東海道四谷怪談」が
初演された日に由来しているとのこと。

今日は幽霊系のもの集めてみました。

2014_0727_160405-DSC02487.jpg
怪猫 鍋島怪猫伝 ポスター B3版

電車の中刷り広告と同等サイズのポスターです。
実際の写真からトレースして画き起こしたもので
地方上映会(町内会が主催するような)用に
作成されたものではないかと。

それにしてもキャッチコピーがいいですね。
「人間の生き血をすふ化け猫?」と
その正体に確信が持てないような自信のなさも。

興味深いのは
「日本一の化け猫スター」とありますが
ランキングになるほど化け猫スターがいたんですかね。
調べてみるとこのタイトルの映画公開は1949年でしたが
化け猫ブームだった?
私もまだ生まれていなかったのでわかりませんが。

ただこの「鍋島怪猫伝」には鈴木澄子さんの出演の記録がないのですが
この女優さん
「佐賀怪猫伝」「怪猫謎の三味線」「怪猫赤壁大明神」「怪猫からくり天井」
などには主演していて
確かに「化け猫女優」として知られていたようです。

2014_0727_160752-DSC02488.jpg
怪談映画大会  ポスター B2版

これも地方上映会用のものでしょう。

今日のブログタイトル
ここからいただきました!
「そら出たッ!恐い!凄い!身の毛もよだつ!!」

そら出たッ!」なんて
自分の身近にいる人から発せられたような
臨場感ある言葉ですよね。結構フレンドリーな間柄での会話のような。

それにしても
ここにも「怪猫 呪いの夜泣石」が入ってます。
やはり昭和20年代は怪猫ブームだったのでしょう。


お次も地方用のポスターですが
子供向けを。

2014_0727_161017-DSC02489.jpg
空飛ぶゆうれい船  ポスター  B3版
「空飛ぶゆうれい船」石ノ森章太郎/石森プロ・東映アニメーション

これもトレースしたものでしょうが
あまり上手でなく
線のタッチが少々雑です。

しかもキャッチコピーがこれまた
「赤い嵐がやってくる、ドクロ船長がニュッとでる」

劇場公開時、まさにリアルタイムで観たんです小学4年生の時でした
が、ドクロ船長は「ニュッ」と出てきた感じはありませんでしたよ。
また赤い嵐もやってきません!
後から別の人がイラストの赤い背景を見て
適当にキャッチコピーを付け加えた?
のかもしれません。

この作品
「ゆうれい」のタイトルが付いてますが
お化け物ではなくて本格SFアニメ。

ゆうれい船は実は最新技術が盛り込まれた戦闘艦だし
巨大ロボットのゴーレムは暴れまくり~ので
アニメのSFメカファンにはたまらない作品なのです。

ホラー的な要素としては
ドクロ船長の最初の登場シーンが怖かったけど
人気商品のボアジュースを飲むと
次々と人間が泡状に溶けしまう事の方が
ずっと怖かった記憶が。

元はこれ

       img024.jpg
       「空飛ぶゆうれい船」石ノ森章太郎/石森プロ・東映アニメーション

昭和44年公開の劇場アニメ映画
後で知りましたがあの宮崎駿先生が作画担当していたんです。
 
これはその後
東映㈱より発売されたVHSビデオのケース裏面。
懐かしくて大人になってから(20年ぐらい前?)買ったのですが
定価2800円とビデオがまた高価だったんですこの頃は。


はいっ
今日も横道それ気味ですので
駄玩具紹介しなければ

ですのでこれを

       2014_0727_162018-DSC02490.jpg
       マジック水ぬりえ  丸三

昭和40年代に駄菓子屋で売られていたもの。

2014_0727_162145-DSC02491.jpg

一枚引いてみると
中にはカードが1枚

       2014_0727_162543-DSC02493.jpg

水につけてこすると
あ~ら不思議
ドクロ(死神?)が現れました。

60袋のうち当たりが5枚入っているようで
当たるともう1枚引けたようです。

駄菓子屋のお化けものでも
やはりキャラクターものが大人気でした。

2014_0727_163459-DSC02496.jpg
マジックシール  ㈱マルホ
「ゲゲゲの鬼太郎」水木しげる

ざっと見て猫娘がいないので
アニメ第1期の昭和43年~44年頃のものだと思います。
ただしアニメは白黒でしたので
これは水木プロの少年マガジンなどに連載した漫画版だと思います。

2014_0727_164059-DSC02499.jpg
2014_0727_164320-DSC02500.jpg
「ゲゲゲの鬼太郎」水木しげる

重なって見えない部分には
ねずみ男やぬりかべなどの
人気のキャラ達がいました。

これは版権許諾品で原画をトレース(画き写し)したものでなく
原画をそのまま印刷しているようです。
ですので彩色も水木プロでつけたものでしょう。
とても綺麗でキュンときます。
駄菓子屋玩具では逆に珍しいかもしれません正規品は。


今は「妖怪ウォッチ」大ブレークですが
当時は鬼太郎をはじめとする水木先生の妖怪物が大人気でした。
週刊少年漫画誌でも巻頭特集がよく組まれてたんです。

2014_0727_172033-DSC02502.jpg
台所第合戦  週刊少年マガジン41号より  ㈱講談社 昭和42年10月発行
水木しげる

2014_0727_173233-DSC02505.jpg
2014_0727_173305-DSC02506.jpg
墓場の鬼太郎 妖怪大作戦  週刊少年マガジン37号より  ㈱講談社 昭和41年9月発行
水木しげる

おばけナイターでは百目の親方が審判をやっていて
からだ中に目が付いているので誤審がないと説明文が。
なんともユーモラスで
恐さだけではないところに水木作品の人気の理由があったんですね。







スポンサーサイト

○ Comment

モロズミ ダン様こんにちは、小松崎茂特集やウルトラマン、楽しく読ませていただきました。今回は怪奇特集!?化け猫スターという言葉を生まれて初めてしりました。

さて当方もかつて東映ビデオ「空飛ぶゆうれい船」を所有していました、購入したのは忘れもしない、1990年の元旦、友人とともに新宿の映画館にオーストラリア製作のウルトラマン映画「ウルトラマングレート」を観にいった帰りに映画館の近くのビデオショップでした、そしてその価格は一万円弱!(9800円?)昔は本当にビデオが高価でした、モロズミ様が購入された2800円版は後期の廉価版だと思います。

鬼太郎マジックシールのイラストは現行品と見まごうほどのクオリティですね、さらに状態も良いように見受けられます。

怪獣の次には妖怪が流行る!と当時の製作者たちがブームを急造しようとした(妖怪人間ベム、怪奇大作戦、悪魔くん、河童の三平等々)と聞きますが、現代に当てはめるなら、ポケモンが怪獣で妖怪ウオッチが(そのまんま)妖怪、半世紀前とよく似た構図かもしれませんね、(今回のブームは作られたものではなく本当に子供たちが夢中になって爆発したもののようですが、)むしろ現在の妖怪ウオッチブームのほうがかつての怪獣ブーム(ウルトラマンブーム)の熱気に近いように感じます。
それではまたの更新楽しみにしております。

追記

(以前お知らせした人形劇版「伊賀の影丸」DVD購入いたしました、人形が役者のごとく立ち回る堂々たる人形劇映画で、主人公の影丸の造型は凛々しく、他の忍者たちも横山光輝キャラの魅力を見事にディフォルメしたクールにキュートな人形美術、原作と同時進行ゆえ原作マンガと違う展開で描かれるストーリィ、しかし原作の忍術合戦の魅力や次々と登場人物が敵味方とも命を落とすハードな展開、若き日の名優たちの名演技(藤田淑子、石原良、愛川欽也、滝口順平等々)と大変面白く楽しめました、モロズミ様にお見せできないのが残念であります!)
2014.07.28 20:28 | URL | ストラダ5 #JyN/eAqk [edit]
ストラダ5さんこんばんは。
今回紹介しませんでしたがアニメ「空飛ぶゆうれい船」は石森章太郎の「幽霊船」が原作になっているんですが、こちらも大好きで(ゴーレムなどのメカデザインはアニメよりチープなのですが)虫プロ選集版、コダマプレス版、サンコミ版とかつて発行された本は全部買いました。内容はどれも同じなのですがバカですね。
アニメもたまに見返してみたくなるんですが、もうVHSを再生できる機器はとっくに持ってないので残念な状態継続中です。

ストラダ5さんは文化論的なスタンスをお持ちで、いつも「解説」と言っていいぐらいのコメントをいただきありがとうございます。今回も漫画・アニメ流行の仕掛け、MDに関する考察についても「なるほど」とつい机をポンとたたいてしまいました。私の方が次回コメントも大いに期待している感じです。そのうち影丸の特集もやりたいと思ってますが、人形劇版については物も資料も持ってないのでコメントにお任せします。
また是非コメントお待ちしております、今回返信が遅くなり失礼いたしました。

2014.08.01 22:41 | URL | モロズミ・ダン #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://morozumid.blog.fc2.com/tb.php/96-802d8a26